※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イムラ封筒
本店:大阪市中央区内本町二丁目1番13号

【商号履歴】
株式会社イムラ封筒(1962年10月~)
井村荷札封筒株式会社(1950年2月14日~1962年10月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2000年7月7日~
<大証2部>2000年7月7日~

【合併履歴】
1998年8月 日 株式会社イムラメーリング

【沿革】
昭和25年2月 井村荷札封筒株式会社を資本金150万円で奈良県北葛城郡新庄町(現奈良県葛城市)に設立
昭和33年1月 東京都世田谷区に東京連絡所(現東京支店)を設置
昭和34年1月 奈良県北葛城郡新庄町(現奈良県葛城市)に輪転製袋工場を設置
昭和35年10月 プラマド封筒を自社開発
昭和37年6月 神奈川県相模原市に東京工場(現相模原工場)を設置
昭和37年10月 株式会社イムラ封筒に商号を変更
昭和49年9月 宮崎県都城市に都城工場を設置
昭和50年11月 福岡市博多区に福岡出張所(現福岡営業所)を設置
昭和52年6月 サイドシーム(横貼り)封筒を自社開発
昭和54年2月 メモルダー(袋付カレンダー)を自社開発
昭和54年4月 札幌市白石区に札幌駐在所(現札幌営業所)を設置
昭和55年2月 東京支店内にメーリングサービス事業部を設置
昭和57年7月 東京都調布市にメーリングサービス事業部調布工場を設置
昭和57年8月 奈良県御所市に御所工場を設置
昭和60年4月 茨城県水海道市(現茨城県常総市)に筑波工場を設置
昭和60年7月 情報システム事業部を設置
昭和61年9月 東京都千代田区に株式会社タイパックを子会社として設立
昭和61年11月 東京都八王子市にメーリングサービス事業部八王子作業所を設置
昭和62年1月 東京都千代田区に東京支店を移転
昭和63年4月 埼玉県戸田市に株式会社メトロテックを子会社として設立
平成元年3月 大阪市平野区に株式会社イムラメーリングを子会社として設立
平成2年12月 本社機構を奈良県北葛城郡新庄町(現奈良県葛城市)から大阪市中央区へ移転
平成4年9月 山口県玖珂郡美和町(現山口県岩国市)に山口美和工場を設置
平成7年9月 東京都調布市にメーリングサービス事業部飛田給事業所を設置
平成9年8月 生産能力の増強のため、相模原工場を隣接地に移転
平成10年1月 エンボス封筒の製造技術と製造装置を米国TENSION INTERNATIONAL,INC.より導入
平成10年8月 株式会社イムラメーリングを合併
平成11年4月 本店所在地を奈良県北葛城郡新庄町(現奈良県葛城市)から大阪市中央区に移転
平成12年7月 東京証券取引所市場第二部及び大阪証券取引所市場第二部に上場
平成12年11月 東杏印刷株式会社(東京都練馬区)の全株式取得により子会社化
平成12年12月 東京都昭島市にメーリングサービス事業部昭島事業所を設置し、調布・八王子・飛田給の3事業所を統合
平成13年12月 メーリング奈良営業所をメーリング大阪営業所に統合
平成15年8月 相模原工場の隣接地に、製品自動倉庫を備えた物流センター完成
平成16年1月 昭島事業所及び平野事業所が、ISO14001認証取得(これにより全事業所でISO14001認証取得完了)
平成17年8月 御所工場、山口美和工場、都城工場が、ISO9001認証取得(これにより全封筒工場でISO9001認証取得完了)。昭島事業所及び平野事業所が、情報セキュリティマネジメントシステムの認証取得。名古屋市西区に株式会社津田イムラを子会社として設立