※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オエノンホールディングス

本店:東京都中央区銀座六丁目2番10号

【商号履歴】
オエノンホールディングス株式会社(2003年7月~)
合同酒精株式会社(1924年10月31日~2003年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1961年10月2日~2012年12月22日(上場廃止申請)
<名証1部>  年 月 日~2012年12月17日(上場廃止申請)
<札証>  年 月 日~2012年12月17日(上場廃止申請)

【筆頭株主】
第一生命保険相互会社

【連結子会社】
合同酒精㈱ 東京都中央区 100%
福徳長酒類㈱ 東京都中央区 100%
富久娘酒造㈱ 神戸市灘区 100%
秋田県醗酵工業㈱ 秋田県湯沢市 51%
北の誉酒造㈱ 北海道小樽市 88%
越の華酒造㈱ 新潟市中央区 55%
山信商事㈱ 東京都中央区 100%
ゴーテック㈱ 千葉県松戸市 100%
㈱ワコー 千葉県松戸市 100%
ゴードー商事㈱ 北海道旭川市 100%
㈱オエノンアセットコーポレーション 東京都中央区 100%
㈱大雪乃蔵 北海道旭川市 100%
㈱サニーメイズ 静岡市清水区 50%

【合併履歴】
1961年12月 日 太陽醸造株式会社
1960年10月 日 神谷酒造株式会社
1956年5月 日 菊美酒造株式会社
1955年11月 日 葵酒造株式会社
1946年7月 日 東北アルコール工業株式会社

【沿革】
当社の原点は、初代神谷傳兵衛(かみやでんべえ)氏が明治13年(1880)浅草花川戸に開業した「みかはや銘酒店」(のちの「神谷バー」)にまで遡ります。その後、神谷傳兵衛氏は、明治33年(1900)日本酒精製造株式会社(工場は、のちの神谷酒造株式会社 旭川工場)を開設して民間初のアルコール製造を開始し、また明治36年(1903)には、日本のワイン醸造の1ページを飾るシャトーカミヤ(茨城県牛久市)を建設するなど、日本の産業の黎明期に国産アルコールと本格ワインづくりという2つの事業化を成し遂げました。大正13年10月 北海道内の焼酎製造会社4社(神谷酒造株式会社 旭川工場、東洋酒精醸造株式会社、北海道酒類株式会社、北海酒精株式会社)が合併し、旭川市に合同酒精株式会社を設立、資本金111万円。
昭和16年12月 子会社 西宮酒精株式会社設立。(現ゴーテック株式会社)
昭和21年7月 東北アルコール工業株式会社を合併し、八戸工場とする。
昭和23年10月 子会社 旭商会株式会社設立。(現株式会社牛久シャトーガーデン)
昭和24年5月 東京証券取引所に株式を上場。
昭和30年11月 葵酒造株式会社を合併し、清水工場とする。
昭和31年5月 菊美酒造株式会社を合併し、東京工場とする。
昭和35年3月 子会社 旭川酒類容器株式会社設立。(現ゴードー商事株式会社)
昭和35年10月 神谷酒造株式会社(昭和15年に浅草の株式会社神谷伝兵衛本店が改称)を合併し、吾妻橋洋酒工場とする。
昭和35年10月 東京事務所新社屋(現 オエノンビル)を建設。
昭和36年12月 太陽醸造株式会社を合併し、芝浦工場とする。
昭和38年6月 本店の所在地を旭川市から東京都中央区に移転。
昭和38年10月 3工場(吾妻橋洋酒工場、東京工場、芝浦工場)を集約し、松戸市に東京工場を建設。
昭和39年1月 東京工場敷地内に中央研究所を建設。
昭和43年11月 株式会社サニーメイズ設立。(現子会社)
昭和45年3月 八戸工場内に酵素工場を建設。
昭和54年10月 子会社 ゴードー倉庫株式会社を設立。(現ゴーテック株式会社)
昭和54年11月 子会社 株式会社ワコー設立。
昭和55年2月 八戸工場にラクターゼ(乳糖分解酵素)の製造設備を導入。
昭和57年1月 東京工場内に酒類食品研究所を設立。
昭和62年6月 中央研究所に新研究棟を建設。
平成3年2月 雪印乳業株式会社と提携、資本金53億5千万円。
平成8年6月 東京工場内に関東物流センターを建設。
平成8年7月 シャトーカミヤ(茨城県牛久市)内に地ビール工場を建設。
平成9年3月 子会社 みちのく食品株式会社設立。
平成9年9月 旭川工場ISO9002認証取得。
平成10年6月 子会社 株式会社大雪乃蔵設立。
平成10年9月 旭川工場隣接地に地酒蔵「大雪乃蔵」建設。
平成10年10月 旭川工場内に焼酎原酒等の製造、貯蔵を行なう「酒類蔵」を建設。
平成10年11月 子会社 株式会社ゴードーアセットコーポレーション設立。(現株式会社オエノンアセットコーポレーション)
平成10年12月 東京工場ISO9002認証取得。
平成11年7月 清水工場ISO9002認証取得。
平成11年8月 八戸工場内に地ビールレストラン「シャトーカミヤ八戸」を建設。
平成12年1月 山信商事株式会社の株式を取得。(現子会社)
平成12年3月 東京工場内に倉庫新設および定温倉庫を拡張。
平成12年3月 八戸工場ISO9002認証取得。
平成12年4月 酵素医薬品工場ISO9002認証取得。
平成13年1月 福徳長酒類株式会社の株式を取得。(現子会社)。シャトーカミヤ内に神谷傳兵衛記念館をオープン。
平成14年10月 ゴードー倉庫株式会社はゴードー興産株式会社と合併し、ゴーテック株式会社(現子会社)に商号変更。
平成15年7月 オエノンホールディングス株式会社に商号変更し持株会社体制に移行。富久娘酒造株式会社の株式を取得。(現子会社)
平成15年8月 みちのく食品株式会社の全株式を譲渡。
平成15年11月 オエノンビル1階にフレンチレストラン「le 6eme sens(ル・シズィエム・サンス)」をオープン。
平成16年2月 酵素医薬品工場内に第二精製棟を新設。
平成16年3月 酒類基礎研究所を韮崎工場隣接地に新設。
平成16年6月 オエノングループ名古屋事務所新設。
平成16年7月 福徳長酒類株式会社・山信商事株式会社の本社をオエノンビルに移転。
平成16年9月 シャトーカミヤ内にレストラン「La Terrasse d'oenon(ラ・テラス・ドゥ・オエノン)」をオープン。
平成16年10月 韮崎工場ISO14001認証取得。
平成16年11月 東京工場内にクッキングラボを併設した多目的施設「CRAM studio d'oenon(クラム・ステュディオ・ドゥ・オエノン)」新設。
平成17年3月 新宿にオエノングループのリカーショップ「Plaisir d'oenon(プレズィル・ドゥ・オエノン)」をオープン。
平成17年4月 秋田県醗酵工業株式会社の株式を、子会社である福徳長酒類株式会社から会社分割により取得。
平成18年3月 酵素医薬品工場内に発酵棟を新設。
平成18年10月 合同酒精株式会社は、株式会社牛久シャトーガーデンを吸収合併。
平成19年3月 北の誉酒造株式会社の株式を取得し、同社および同社子会社である越の華酒造株式会社を連結対象子会社とする。