JSR
本店:東京都中央区築地五丁目6番10号

【商号履歴】
JSR株式会社(1997年12月10日~)
日本合成ゴム株式会社(?~1997年12月10日)
?(1948年12月8日~?)

【株式上場履歴】
<東証1部>1971年8月2日~
<大証1部>1971年8月2日~
<東証2部>1970年10月1日~1971年8月1日(1部に指定替え)
<大証2部>1970年10月1日~1971年8月1日(1部に指定替え)

【沿革】
当社は、合成ゴムの国産化を目的とした「合成ゴム製造事業特別措置法」に基づき、昭和32年12月10日、政府および民間会社の出資により設立された。また、当社は、額面株式の券面額変更の目的で、昭和23年12月8日設立の会社に形式的に合併されたので、登記簿上の設立年月日は、昭和23年12月8日となっている。
昭和32年12月 日本合成ゴム株式会社設立。本社東京都港区麻布飯倉片町25番地。
昭和33年7月 本社を東京都中央区京橋1丁目1番地に移転。
昭和35年4月 四日市工場稼動開始、合成ゴムの生産開始。
昭和36年3月 合成ゴムラテックス生産開始。
昭和36年9月 日合商事株式会社(現・JSRトレーディング株式会社・連結子会社)設立。
昭和38年10月 日本ラテックス加工株式会社(現・株式会社イーテック・連結子会社)設立。
昭和39年8月 日合ゴム加工株式会社(現・株式会社エラストミックス・連結子会社)設立。
昭和39年10月 合成樹脂生産開始。
昭和43年4月 千葉工場稼動開始。
昭和44年4月 「日本合成ゴム株式会社に関する臨時措置に関する法律を廃止する法律」が第61国会で可決成立、即日公布施行、純民間会社となる。
昭和45年10月 株式を東京、大阪両証券取引所市場第二部に上場。
昭和46年1月 鹿島工場稼動開始。
昭和46年8月 株式を東京、大阪両証券取引所市場第一部に指定替上場。
昭和50年12月 本社を東京都中央区築地2丁目11番24号に移転。
昭和54年4月 フォトレジスト販売開始。
昭和59年4月 光ファイバーコーティング材料販売開始。
昭和63年3月 液晶ディスプレイ材料販売開始。
平成元年4月 筑波研究所完成。
平成5年7月 UCB-JSR ELECTRONICS S.A.(現・JSR Micro N.V.・連結子会社)の株式を追加取得し、同社及び UCB-JSR ELECTRONICS,INC.(現・JSR Micro,Inc.・連結子会社)の2社を当社の子会社とした。
平成8年6月 ジェイエスアールエレクトロニクス九州株式会社(現・JSRマイクロ九州株式会社・連結子会社)設立。
平成8年10月 テクノポリマー株式会社(現・連結子会社)を設立し、ABS樹脂事業を営業譲渡。
平成9年3月 JSR Micro,Inc.のフォトレジスト工場竣工。
平成9年12月 日本合成ゴム株式会社よりJSR株式会社に社名変更。
平成10年1月 ジェイエスアールオプテック筑波株式会社(現・JSRオプテック筑波株式会社・連結子会社)設立。
平成10年4月 ABS樹脂製造設備等をテクノポリマー株式会社へ譲渡。
平成14年11月 JSR Micro N.V.の新工場竣工。
平成15年5月 本社を東京都中央区築地5丁目6番10号に移転。
平成16年7月 JSR Micro Korea Co.,Ltd.(現・連結子会社)のフラットパネル・ディスプレイ用材料工場竣工。
平成18年7月 JSR Micro Taiwan Co.,Ltd.(現・非連結子会社)のフラットパネル・ディスプレイ用材料工場竣工。
平成19年3月 機能材料リサーチセンター完成。