※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

群栄化学工業
本店:群馬県高崎市宿大類町700番地

【商号履歴】
群栄化学工業株式会社(1953年6月~)
群馬栄養薬品株式会社(1946年1月23日~1953年6月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1979年10月1日~
<東証2部>1974年5月28日~1979年9月30日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和21年1月 群馬栄養薬品株式会社を設立、ぶどう糖の生産を開始。
昭和26年9月 工業用フェノール樹脂の生産開始。
昭和28年6月 商号を群栄化学工業株式会社に変更。
昭和30年7月 中央区(現・千代田区)に東京営業所(現・支店)開設。
昭和35年12月 大阪市北区に大阪営業所(現・支店)開設。
昭和36年4月 高崎市大八木町にフェノール樹脂工場及び澱粉糖類工場新設。
昭和38年2月 本社を高崎市大八木町に移転。
昭和39年3月 名古屋市中村区に名古屋営業所(現・支店)開設。
昭和46年12月 群栄商事株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和49年5月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和49年5月 群栄興産株式会社を設立。(現・関連会社)
昭和51年8月 高崎支店開設。
昭和51年10月 滋賀県甲西町(現・湖南市)にフェノール樹脂工場(現・滋賀工場)新設。
昭和54年10月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場。
昭和57年3月 北海道砂川市に異性化糖工場(砂川工場)新設。
昭和57年3月 日本カイノール株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和57年4月 高崎工場内にカイノール工場を新設し高機能繊維「カイノール」の生産開始。
昭和62年7月 米国ボーデン社と合弁出資によりボーデン式鋳造法によるシステム販売を目的とした群栄ボーデン株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和63年10月 砂川工場(異性化糖工場)閉鎖。
平成元年1月 高崎市宿大類町に澱粉糖類工場(現・群馬工場)新設。
平成2年11月 日商岩井㈱及びタイ王国ブライトン社他と合弁出資により、タイ王国にフェノール樹脂の製造販売を目的としたタイ ジーシーアイ レヂトップ カンパニー リミテッドを設立。(現・連結子会社)
平成4年5月 本社を高崎市宿大類町に移転。
平成9年3月 群馬工場内にフェノール樹脂工場新設。
平成9年10月 株式会社ビッグトレーディングを設立。(現・連結子会社)
平成17年4月 株式会社羽鳥研究室を設立。(現・連結子会社)