※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイガースポリマー
本店:大阪府豊中市新千里東町1丁目4番1号

【商号履歴】
タイガースポリマー株式会社(1973年6月~)
タイガースゴム株式会社(1948年12月~1973年6月)
タイガースゴム工業株式会社(1948年12月20日~1948年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年3月1日~
<大証1部>2005年3月1日~
<東証2部>2000年4月7日~2005年2月28日(1部に指定替え)
<大証2部>1990年9月 日~2005年2月28日(1部に指定替え)
<大証2部特別>1987年2月6日~1990年 月 日(2部に指定替え)

【沿革】
昭和13年6月、先代社長澤田繁治がゴムホース、ゴムシート、工業用ゴム製品の製造販売を目的として大阪市東成区において個人創業。
昭和14~15年の原料生ゴムの統制により昭和16年4月に工場操業を中断。戦時下では先行きゴム原料の入手難が予想されたため、昭和18年5月に日本繊維特殊加工㈲を設立し、繊維から代用ゴムによるパッキングを製造販売しておりました。戦後昭和21年11月㈲タイガースゴム工業所に改称しました。
昭和23年12月 タイガースゴム工業株式会社(大阪市東成区)を組織変更設立、ゴム製品の製造販売を開始。タイガースゴム株式会社に商号変更。
昭和28年5月 光護膜工業㈱を買収、ゴム車輪の製造開始。
昭和31年5月 日本繊維工業㈱と提携、消防ホース分野に進出。電気掃除機用ゴムホースの製造開始。
昭和32年4月 電気掃除機用ビニールホースを開発。
昭和34年6月 武庫川工場(兵庫県尼崎市)を新設、ビニールホースの製造を開始。
昭和35年6月 東京出張所を開設(現・東京支店)。
昭和38年5月 名古屋出張所を開設(現・名古屋支店)。
昭和39年1月 大阪府高槻市に本社を移転(昭和55年9月大阪府豊中市へ移転)、ならびに大阪工場を新設。
昭和43年9月 販売代理店山田ゴム工業㈱に資本参加(現・連結子会社)。
昭和46年11月 栃木工場(栃木県塩谷郡)を新設。
昭和48年6月 タイガースポリマー株式会社に商号を変更。広島営業所を開設(現・広島支店)。
昭和52年3月 シンガポールにホース製造会社Tigers Polymer Singapore Pte. Ltd.を設立(現・連結子会社)。
昭和52年6月 販売代理店大阪タイガース工販㈱を設立(現・連結子会社)。
昭和53年3月 米国イリノイ州にKuriyama of America Inc.との合弁にてホース製造会社Tigerflex Corporationを設立(現・連結子会社)。
昭和54年7月 販売代理店㈲見市商会を設立(現・関連会社)。
昭和56年2月 岡山工場(岡山県和気郡)を新設。
昭和61年5月 神戸市西区に開発研究所を新設。
昭和62年2月 大阪証券取引所市場第二部特別指定銘柄に上場。
昭和62年3月 ホース製造会社㈱中山製作所(大阪府茨木市・平成12年10月ラバーフレックス㈱へ商号変更)を設立(現・子会社)。
昭和62年4月 米国オハイオ州に成形品製造会社Tigerpoly Manufacturing Inc. を設立(現・連結子会社)。
平成2年9月 大阪証券取引所市場第二部特別指定銘柄の指定解除。
平成3年4月 静岡工場(静岡県掛川市)を新設。
平成6年1月 タイにホースおよび成形品製造会社Tigerpoly(Thailand)Ltd. を設立(現・連結子会社)。
平成6年11月 中国浙江省にホース製造会社杭州泰賀塑化有限公司を設立(現・連結子会社)。
平成7年3月 武庫川工場を閉鎖。
平成7年4月 旧武庫川工場跡地にホース製造会社武庫川化成㈲を設立(現・連結子会社)。
平成9年2月 マレーシアにホース製造会社Tigers Polymer(Malaysia)Sdn. Bhd.を設立(現・連結子会社)。
平成11年7月 Tigers Polymer Singapore Pte. Ltd.で製造していたホースの生産拠点をTigers Polymer (Malaysia)Sdn.Bhd.へ移転。
平成12年4月 成形品製造会社高槻化成㈲を設立、平成13年4月操業(現・連結子会社)。
平成12年4月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成13年3月 大阪工場を閉鎖。
平成16年12月 中国広東省に成形品製造会社広州泰賀塑料有限公司を設立(現・連結子会社)。
平成17年3月 東京・大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定を受ける。