第一化成
本店:東京都八王子市明神町三丁目20番6号八王子ファーストスクエア6階

【商号履歴】
第一化成株式会社(1966年1月12日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2003年2月27日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和41年1月 東京都八王子市下恩方町358に合成皮革の製造販売を目的として第一化成株式会社を設立。
昭和41年4月 恩方工場を新設し、ビニールレザー並びに乾式合成皮革の生産開始。
昭和45年8月 大阪市南区塩町通り3-5野崎産業ビル内に大阪営業所開設。
昭和45年11月 東京都八王子市本郷町5-12に本郷工場新設、湿式合成皮革の生産開始。
昭和49年9月 埼玉県大里郡花園町大字黒田字下北原301に埼玉工場(後に花園工場と呼称変更)新設、乾式合成皮革の生産開始。
昭和49年9月 愛知県蒲郡市神之郷町下向山21不二整染株式会社内に蒲郡工場新設。
昭和54年8月 埼玉県行田市富士見町1-13-1富士見工業団地内に行田工場新設。
昭和54年10月 行田工場にて湿式溶剤(DMF)回収設備を完成させて溶剤の再利用を開始。
昭和54年11月 行田工場において湿式合成皮革の生産開始。本郷工場を閉鎖。
昭和54年12月 行田工場の生産開始にともない恩方工場を閉鎖。
昭和57年6月 蒲郡工場を閉鎖し、行田工場に統合。
昭和62年9月 開発部・工務部を東京都八王子市中野上町4-19-6に移転し、研究所を設置。
平成2年6月 ゴルフ手袋用素材を米国に出荷開始。
平成5年7月 行田工場・花園工場を統合し埼玉事業所を設置。
平成7年9月 花園工場を閉鎖、売却。
平成10年10月 株式会社ディー・エス・シーを投資業を目的として資本金2,000万円、当社全額出資で設立。(現連結子会社)
平成10年11月 Springs Industries, Inc.(米国)より合成皮革部門の営業譲渡を受けたUltrafabrics, LLC(米国)の設立にあたり、株式会社ディー・エス・シーが出資比率15%(13万米ドル)の持分をもって経営に参加。
平成11年7月 本社、埼玉事業所、研究所及び大阪営業所が「ISO9001」を認証取得。
平成11年12月 自動車内装材を米国に出荷開始。
平成15年2月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成16年10月 研究所を東京都八王子市諏訪町480-1に移転。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年7月 本社を東京都八王子市明神町3-20-6に移転。