※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポラテクノ
本店:新潟県上越市板倉区稲増字下川原192番地6

【商号履歴】
株式会社ポラテクノ(1991年7月29日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2006年3月3日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
1999年6月 日 株式会社ポラテクノ販売

【沿革】
平成3年7月 偏光フィルムの製造会社として日本化薬㈱と㈱有沢製作所の合弁により(資本金4億円)設立。
平成4年2月 当社製造の偏光フィルムの販売会社として日本化薬㈱と㈱有沢製作所の合弁により㈱ポラテクノ販売を設立。
平成4年7月 新潟県中頸城郡板倉町(現 上越市)に新潟工場を竣工。
平成4年12月 偏光フィルム、楕円偏光フィルムなどの自社製品の出荷開始。
平成6年3月 日本化薬㈱より液晶プロジェクタ部材に関する事業移管を受け、液晶プロジェクタ部材の製造を開始。
平成7年9月 ㈱有沢製作所が所有していた偏光フィルム事業の譲受。
平成7年9月 上記事業譲受に伴い、同事業の事業場であった新潟県上越市の中田原工場の一部を賃借し操業を開始。
平成9年6月 ㈱ポラテクノ販売が関係強化のためポラテクノ(香港)Co., Ltd.へ出資。
平成11年6月 ㈱ポラテクノ販売を吸収合併。
平成11年7月 オランダに偏光フィルム事業の製品強化のためデジマ テックB.V.を設立。
平成11年7月 デジマ テックB.V.はオランダにデジマ オプティカル フィルムズB.V.を設立。
平成11年7月 ポラテクノ(香港)Co., Ltd.へ支配力強化のため追加出資。
平成11年8月 温度追従型楕円偏光フィルム「TEP」の量産開始。
平成14年9月 無機偏光板「ProFlux」使用プロジェクタ部材の量産開始。
平成15年8月 プロジェクタ部材事業の得意先の中国進出に対応するため、無錫宝来光学科技有限公司を設立。
平成16年1月 「ProFlux」事業獲得のため、米国のモクステック,Inc.に資本参加。
平成16年12月 TFT向け大型偏光フィルム生産販売を目的として、台湾に晶威光電股份有限公司を設立。
平成18年3月 ジャスダック証券取引所へ上場。