※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アテクト
本店:大阪府東大阪市角田二丁目1番36号

【商号履歴】
株式会社アテクト(2003年5月~)
株式会社フルステリ(2001年10月~2003年5月)
大日実業株式会社(1982年4月~2001年10月)
大日化成工業株式会社(1969年4月23日~1982年4月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2006年6月20日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
2001年10月 日 大日化成工業株式会社
2001年10月 日 株式会社フルステリ

【沿革】
当社の沿革は、前会長小髙勇が昭和34年10月10日、大阪府生野区南生野町において、大日化成工業所を創業しプラスチック成形事業を開始したことから始まりますが、その源泉は、戦前の衣料用ボタン製造や潜水艦・鉄道車両向けの熱硬化性樹脂製碍子部品事業に遡ります。昭和38年に東大阪市荒本に移転し、ガス会社向けコックや化粧品容器の生産を開始いたしました。更にミシン用の模様カム成形を開始し、精度向上のため金型を内製化いたしました。その後プラスチックフィルム製スピーカー振動板事業などの拡大により、昭和44年4月23日、大日化成工業株式会社を設立いたしました。
昭和44年4月 合成樹脂製品の製造販売を目的として大日化成工業株式会社を設立
昭和50年4月 家庭用ビデオのギア・カム部品製造を開始
昭和57年4月 商号を大日実業株式会社に変更
昭和57年5月 販売部門を分離し、大日化成工業株式会社を設立。仕入部門を分離し、大日管理株式会社を設立
昭和57年6月 製造部門を分離し、大日エンジニアリング株式会社と株式会社ブレーバーソニックコーポレーションを設立
平成13年10月 大日化成工業株式会社及び株式会社フルステリを吸収合併。商号を株式会社フルステリに変更し、半導体保護資材及び衛生検査器材の製造販売を開始
平成15年5月 商号を株式会社アテクトに変更
平成16年3月 ISO9001を取得
平成17年2月 大腸菌及び大腸菌群の検出用機器「コリターグ」の製造、販売権を譲り受ける
平成18年6月 ISO14001を取得
平成18年6月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年10月 株式会社アテクトコリアを大韓民国に設立(全額出資)