※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日清医療食品
本店:東京都千代田区丸の内2丁目7番3号

【商号履歴】
日清医療食品株式会社(1999年1月18日~)
雄和企画株式会社(1974年5月30日~1999年1月18日)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2010年12月27日(株式会社ティ・エフ・ダブリュ及びワタキューセイモア株式会社が全部取得)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2001年10月10日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2006年10月 日 東北メディカルサービス株式会社
1999年4月1日 日清医療食品株式会社

【沿革】
当社は、株式額面金額500円から50円に変更する目的で、平成11年4月1日を合併期日として形式上の存続会社である日清医療食品株式会社(昭和49年5月30日雄和企画株式会社として設立し、平成11年1月18日に日清医療食品株式会社に商号を変更。)に吸収合併されました。合併後は実質上の存続会社(被合併会社)の営業活動を全面的に承継しております。このため、以下の記載事項において平成11年3月31日以前に関しましては、別に記載のない限り実質上の存続会社である日清医療食品株式会社について記載しております。
昭和47年9月 病院患者向け医療用食品の販売を目的とし、日清医療食品株式会社(本店 京都府綴喜郡井手町)を設立。北海道・宮城県・埼玉県・愛知県・京都府・岡山県・佐賀県・沖縄県の各地に事務所(現・支店)を開設
昭和58年7月 事業部制採用により、各事務所を各地区事業部(北海道・東北・関東・名古屋・近畿・中四国・九州・沖縄)に改称
昭和58年11月 流動食の販売を開始
昭和59年7月 関東地区事業部を東京支店へ改称
昭和60年9月 中四国地区事業部を岡山県から広島市南区に移転。近畿地区事業部を近畿支店へ改称し、京都市中京区へ移転
昭和61年3月 食材の一括購入(セントラルバイイング)に本格的に取組み開始。病院給食受託業務を開始
昭和61年9月 北海道地区事業部を札幌市北区に移転
昭和61年12月 大阪市福島区に子会社日本食材株式会社を設立
昭和62年7月 名古屋地区事業部、九州地区事業部を名古屋支店および九州支店へ改称
昭和63年7月 北海道、東北、中国、沖縄の各事業部を支店へ改称
平成2年2月 旧東京支店(埼玉県越谷市)を北関東支店に呼称変更し、新たに現東京支店(東京都港区)を開設
平成3年10月 名古屋支店を名古屋市中区に移転
平成4年7月 名古屋支店を分離し、中部支店(長野県塩尻市)を開設
平成4年10月 中部支店を松本市に移転
平成5年4月 九州支店を福岡市博多区に移転
平成5年6月 「医療関連サービスマーク制度」(患者給食業務)がスタートし、認定(1号)を受ける。
平成5年11月 病院食事サービスの研究機関として、川崎研究所(神奈川県川崎市中原区)を設置
平成7年6月 旧九州支店(現・福岡支店)を分離し、南九州支店(熊本市)を開設
平成8年11月 医療用食品に代え、指定食品及び一般食材の販売を開始
平成11年4月 形式上の存続会社、日清医療食品株式会社(東京都中央区所在)と合併
平成11年7月 本店を東京都千代田区に移転
平成12年11月 本社、東京支店、近畿支店、福岡支店等でISO9001認証取得
平成13年2月 医療施設及び介護福祉施設への食事サービス提供の差別化を図るため、ヘルスケアフードサービスセンター岩槻(埼玉県さいたま市)を開設
平成13年4月 川崎研究所を新技術開発センターに改称
平成13年5月 IH加熱カート及び専用食器の実用化検証を開始
平成13年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成13年11月 愛媛県伊予郡砥部町にある株式会社有森(現・連結子会社)の全発行済株式を取得
平成13年12月 全支店等でISO9001認証取得
平成14年4月 中国支店を分離し、四国支店(香川県高松市)を開設。新技術開発センターを衛生管理室に改称。IH加熱カート及び専用食器を医療施設・介護福祉施設へ本格的導入開始
平成14年9月 中部支店を長野市に移転
平成15年2月 ISO9001:2000-HACCP認証取得
平成15年4月 伯養メディカルサービス株式会社(東北メディカルサービス株式会社に改称)を100%子会社とする。
平成15年10月 東京支店及び北関東支店を分離し、新たに東関東支店(千葉県千葉市)及び横浜支店(神奈川県横浜市)を開設
平成16年11月 一冨士フードサービス株式会社(現・連結子会社)を100%子会社とする。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年2月 株式会社日本医療総合研究所(現・連結子会社)を100%子会社とする。
平成17年4月 日本食材株式会社を吸収合併
平成17年6月 オリエンタルフーズ株式会社(現・連結子会社)を100%子会社とする。
平成18年1月 アイビス株式会社(現・連結子会社)を100%子会社とする。本店を東京都千代田区丸の内に移転
平成18年2月 ヘルスケアフードサービスセンター名古屋(愛知県尾張旭市)を開設
平成18年10月 東北メディカルサービス株式会社を吸収合併
平成18年12月 株式会社高南メディカル(現・連結子会社)を100%子会社とする。
平成19年1月 株式会社オリエンタルビジネスサービス(現・連結子会社)を100%子会社とする。
平成19年2月 ヘルスケアフードサービスセンター米子(鳥取県米子市)を開設