※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東邦システムサイエンス
本店:東京都文京区小石川一丁目12番14号

【商号履歴】
株式会社東邦システムサイエンス(1989年4月~)
株式会社東邦計算センター(1971年6月1日~1989年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2014年3月20日~
<東証2部>2007年3月12日~2014年3月19日(1部指定)
<ジャスダック>2004年12月13日~2007年4月13日(上場廃止申請)
<店頭>2001年12月19日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2005年4月 日 株式会社中野ソフトウェア・エース

【沿革】
当社は、昭和46年6月に東邦生命保険相互会社の10%出資関連会社、株式会社東邦計算センターとして設立され、ホストコンピュータの運用管理およびデータエントリー、ソフトウェア開発等の業務を開始しました。その後、外部金融機関からのソフトウェア開発業務の受託を主体とした営業を行ってまいりましたが、平成11年6月に東邦生命保険相互会社が経営破綻したことから、同社からの出資関係は解消され、現在は独立系ソフトハウスとして営業を行っております。
昭和46年6月 東京都中央区銀座において株式会社東邦計算センター設立
昭和50年4月 本社を東京都渋谷区渋谷に移転
昭和53年4月 日本ユニバック株式会社からソフトウェア開発業務を受注
昭和61年3月 本社を東京都豊島区高田に移転
昭和62年11月 業容の拡大に備えるため事業目的に技術者の派遣に関する事項を追加
昭和63年1月 株式会社野村総合研究所からソフトウェア開発業務を受注
平成元年4月 商号を株式会社東邦システムサイエンスに変更
平成2年2月 通商産業省(現、経済産業省)システムインテグレータ登録
平成10年9月 本社を東京都文京区本駒込に移転
平成11年10月 株式会社ティエスエス・データ・サービス(現、連結子会社)を設立
平成12年4月 メラント株式会社(現、マイクロフォーカス株式会社)とソリューションプロバイダー契約を締結
平成12年8月 日本オラクル株式会社とオラクルテクノロジーパートナー契約を締結
平成13年12月 JASDAQ市場に株式を上場
平成14年3月 経済産業省システムインテグレータ認定
平成14年10月 UDBジャパン株式会社とビジネスパートナー契約を締結
平成16年2月 ISO9001認証取得
平成16年3月 株式会社野村総合研究所とeパートナー契約を締結
平成16年4月 株式会社中野ソフトウェア・エースと資本業務提携
平成16年6月 株式会社中野ソフトウェア・エースの株式取得により20%保有
平成16年10月 株式会社中野ソフトウェア・エースと合併基本合意
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年1月 株式会社中野ソフトウェア・エースの株式追加取得により91.5%保有
平成17年2月 本社を東京都文京区小石川に移転
平成17年4月 株式会社中野ソフトウェア・エース(資本金125百万円)を吸収合併
平成17年12月 株式会社テムスの営業全部を譲受け
平成19年1月 プライバシーマーク取得
平成19年3月 東京証券取引所市場第二部上場