※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東武鉄道
本店:東京都墨田区押上一丁目1番2号

【商号履歴】
東武鉄道株式会社(1897年11月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~

【合併履歴】
1944年3月 日 総武鉄道株式会社
1920年6月 日 東上鉄道株式会社
1912年7月 日 佐野鉄道株式会社

【沿革】
明治30年11月 東武鉄道株式会社設立(資本金265万円)
明治32年8月 伊勢崎線北千住~久喜間開通、営業開始
明治37年4月 亀戸線開通
明治43年7月 伊勢崎線太田~伊勢崎間開通
明治45年7月 佐野鉄道株式会社を合併
大正2年3月 太田軽便鉄道株式会社の軽便鉄道部を買収
大正9年6月 東上鉄道株式会社を合併
昭和4年4月 事業目的の追加(土地建物の売買、賃貸および自動車事業)
昭和4年10月 日光線開通
昭和6年5月 浅草雷門(現浅草)~業平橋間開通
昭和6年8月 宇都宮線開通
昭和6年12月 大師線開通
昭和9年4月 乗合自動車事業を川越地区で営業開始
昭和12年1月 上州鉄道株式会社を買収
昭和17年12月 東武通運㈱〔現・東武運輸㈱〕設立、貨物運送事業開始
昭和18年5月 下野電気鉄道株式会社を買収
昭和18年7月 越生鉄道株式会社を買収
昭和18年12月 熊谷線開通(昭和58年6月1日廃線)
昭和19年3月 総武鉄道株式会社を合併
昭和21年3月 東武林業㈱〔現・東武建設㈱〕設立、木材製造業開始。後に土木・建築請負業開始
昭和24年5月 東京証券取引所に上場
昭和30年3月 合同砂利㈱〔現・東武開発㈱〕が東武鉄道㈱傘下に入る
昭和33年6月 ㈱東武宇都宮百貨店設立
昭和34年11月 東武宇都宮百貨店営業開始
昭和35年9月 ㈱東武百貨店設立
昭和35年12月 ㈱東武会館設立。後にチェーンストアの営業開始
昭和36年10月 東京証券取引所市場第一部に指定
昭和37年5月 帝都高速度交通営団(現・東京地下鉄)日比谷線(北千住~人形町間)開通、相互乗入れ運転開始
昭和37年5月 池袋西口に東武百貨店池袋店開店
昭和53年8月 東武食品サービス㈱設立、飲食店の営業開始
昭和54年9月 ㈱東武ストアが東京証券取引所市場第二部に上場
昭和60年6月 事業目的の追加(情報提供・処理サービス業、電気通信事業および有線放送事業)
昭和61年10月 野岩鉄道会津鬼怒川線(新藤原~会津高原間)と相互乗入れ運転開始
昭和62年8月 帝都高速度交通営団(現・東京地下鉄)有楽町線(和光市~新富町間)開通、相互乗入れ運転開始
昭和63年8月 ㈱東武ストアが東京証券取引所市場第一部に上場
平成2年10月 会津鉄道会津線(会津高原~会津田島間)と相互乗入れ運転開始
平成3年6月 事業目的の追加(土木・建築・造園・電気工事の設計・施工請負事業)
平成4年6月 東武百貨店池袋店増改築完成、百貨店売場面積82,963㎡
平成14年1月 東武バス㈱設立
平成15年3月 帝都高速度交通営団(現・東京地下鉄)半蔵門線(押上~渋谷間)・東京急行電鉄田園都市線(渋谷~中央林間間)と相互乗入れ運転開始
平成15年10月 東武百貨店船橋店増改築完成、百貨店売場面積36,450㎡
平成17年3月 東日本旅客鉄道只見線(西若松~会津若松・一部磐越西線 喜多方間)と直通運転開始
平成18年3月 東日本旅客鉄道山手線・宇都宮線(新宿~栗橋間)と相互乗入れ運転開始