※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セコム上信越
本店:新潟市中央区新光町1番地10

【商号履歴】
セコム上信越株式会社(1983年12月~)
日本警備保障上信越株式会社(1969年3月~1983年12月)
日本警備保障新潟株式会社(1967年5月25日~1969年3月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2002年2月19日~

【沿革】
昭和42年5月 警備の請負を目的に、日本警備保障株式会社の子会社として、新潟市に日本警備保障新潟株式会社を設立。
昭和44年3月 日本警備保障上信越株式会社に商号を変更し、営業地域を新潟県内、群馬県内、長野県内の3県とする。群馬県前橋市に群馬支社(現・前橋統轄支社)を新設。
昭和44年12月 従来の人的警備に加え、機械警備(SPアラームシステム)を導入。長野県長野市に長野支社(現・長野統轄支社)を新設。
昭和45年3月 本社から現業部門を分離し、新潟市に新潟支社(現・新潟統轄支社)を新設。
昭和58年12月 日本警備保障株式会社の商号変更により、セコム上信越株式会社に商号を変更。松本営業所を松本支社に昇格。新潟支社を新潟東支社と新潟西支社に分離。
昭和63年10月 新潟市で都市型ケーブルテレビを提供する株式会社ケーブルネット新潟に資本参加。
昭和63年12月 新潟市に常駐警備サービスを行う株式会社ジャスティック上信越(現・セコムジャスティック上信越株式会社)を設立(現・連結子会社)。一人暮らし高齢者対策としての「高齢者向け緊急通報システム」を地方自治体向けにサービス提供開始。
平成4年7月 株式会社エスピーアラーム佐渡(現・セコム佐渡株式会社)の増資を全額引受(現・連結子会社)。
平成6年10月 新潟市に安全機器・設備の保全維持を行う株式会社セコムメンテナンス上信越を設立(現・連結子会社)。
平成7年8月 新潟市の医療法人社団豁達会に出資及び職員を派遣。
平成7年10月 新潟県新潟市新光町1番地10に本社社屋完成。登記上の本店所在地を同所に移転。
平成9年5月 インターネット関連サービス事業に参入。
平成10年8月 セコム株式会社が開発した遠赤外線とマイク内蔵の画像センサーを使い、映像で不法侵入者を感知する新警備システム、セコムAXの取扱いを開始。
平成10年12月 株式会社日警電業(現・セコムテクノ上信越株式会社)を子会社化(現・連結子会社)。セキュリティ・福祉等情報発信拠点「セコム安心館」を開館。
平成11年9月 株式会社ケーブルネット新潟の第三者割当増資引受により当社の関連会社化。
平成12年10月 健康管理サービス事業に参入、セコム健康管理システム「サープス(SAHPS)」を発売。
平成14年2月 東京証券取引所 市場第二部に上場。
平成14年12月 ホームセキュリティショップ群馬店(現・セコムショップ前橋)、セコム安心館群馬を開設。
平成15年2月 ホームセキュリティショップ松本店を開設。
平成15年5月 ホームセキュリティショップ新潟青山店(現・セコムショップ新潟西)を開設。
平成15年8月 ホームセキュリティショップ新潟駅南店(現・セコムショップ新潟駅南)、長岡店(現・セコムショップ長岡)を開設。
平成15年10月 ホームセキュリティショップ長野店(現・セコムショップ長野)を開設。
平成17年10月 群馬県の重要拠点としてセコム上信越前橋ビルが完成。
平成18年9月 セコム安心館群馬の業務内容変更に伴い閉鎖、前橋ビルへ移転。株式会社ケーブルネット新潟株式を売却(持分法適用関連会社から除外)。
平成19年5月 ホームセキュリティショップ松本店を閉店し松本支社へ集約、新潟青山店を移転。全店の名称を「セコムショップ」に改称。