※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インフォコム
本店:東京都千代田区神田駿河台三丁目11番地

【商号履歴】
インフォコム株式会社(2000年4月~)
日商岩井インフォコム株式会社(1999年4月~2000年4月)
日商岩井インフォコムシステムズ株式会社(1987年6月~1999年4月)
日商岩井コンピュータシステムズ株式会社(1983年2月12日~1987年6月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2002年3月19日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2001年4月 日 株式会社帝人システムテクノロジー

【沿革】
昭和58年2月 日商岩井株式会社(現 双日株式会社)の100%出資子会社、日商岩井コンピュータシステムズ株式会社として東京都港区赤坂に設立(資本金5千万円)。同年4月、日商岩井株式会社(現 双日株式会社)のシステム運用、システム開発やメンテナンス及び日商岩井グループ企業に対するシステム開発・導入を主たる事業として創業
昭和62年6月 日商岩井株式会社(現 双日株式会社)の通信部を併合し日商岩井インフォコムシステムズ株式会社に社名変更
平成4年1月 システム機器販売事業を開始
平成5年5月 日商岩井株式会社(現 双日株式会社)の新横浜センターが完成。同センターを賃借し、新横浜事業所を開設
平成7年3月 通商産業省(現 経済産業省)より「システムインテグレーター認定」を取得
平成9年4月 音楽ファンクラブ向け情報提供サービスを開始
平成9年11月 情報提供・コンテンツサービスの携帯電話系でのサービス(チケット販売)を開始
平成11年4月 社名を日商岩井インフォコム株式会社に変更。当社100%出資の子会社インフォコムサービス株式会社を設立(現・連結子会社)。携帯電話向け着信メロディの配信サービスを開始
平成12年3月 ISO14001(環境)の認証を取得
平成12年4月 社名を現在のインフォコム株式会社に変更
平成12年9月 建設業(電気通信工事業)、大阪府知事免許を取得。その後東京都知事免許に切換え(平成13年6月)
平成12年10月 ISO9001(品質管理)の認証を取得
平成13年3月 本社事務所を現在の東京都千代田区神田駿河台へ移転
平成13年4月 帝人株式会社の100%子会社である株式会社帝人システムテクノロジーと合併
平成13年6月 当社100%出資の米国法人Infocom America Inc.を設立(現・連結子会社)
平成13年7月 特別第二種電気通信事業者として総務大臣登録
平成13年8月 プライバシーマーク使用認定を取得
平成13年10月 当社100%出資連結子会社 株式会社ティーエスティーソフトウェアを株式会社インフォコム西日本(本社:山口県周南市)(現・連結子会社)と株式会社インフォコム四国(本社:愛媛県松山市)(平成19年4月に株式会社インフォコム西日本と合併)に分割・再編
平成14年3月 日本証券業協会の店頭市場(現 ジャスダック証券取引所)に株式上場
平成14年8月 J-Stock銘柄に選定
平成14年10月 自治体向け「議会会議録データベース」のASPサービスを開始
平成14年12月 緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール」のASPサービスを開始
平成15年1月 KDDI及びJ-フォン(現 ソフトバンクモバイル)向けに「CDeShop」(モバイルインターネット上でのCD・DVD販売)のサービスを開始
平成15年3月 アイ・ティー・エックス株式会社と株式会社ビー・エム・エルと合弁会社ジーンフロンティア株式会社を設立
平成15年5月 カナダPharmaAlgorithms社と創薬研究向けツールの販売代理店契約を締結
平成15年6月 カナダBioinformatics Solutions社とプロテオーム解析ソリューションの販売代理店契約を締結。米国OmniViz社と製薬・化学企業の研究開発・特許部門向けソリューションの販売代理店契約を締結
平成15年10月 完全ウェブ型次世代国産ERPシステム開発コンソーシアムを設立。事業推進会社としてインフォベック株式会社を設立(現・連結子会社)
平成15年11月 セキュアOS「PitBull Protector Plus」の提供開始
平成16年3月 米国ワシントン大学と薬物相互作用データベースの日本国内販売代理店契約を締結。新横浜事業所においてISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度の認証を取得
平成16年5月 徳島大学ベンチャー企業の株式会社言語理解研究所と共同開発研究契約を締結
平成16年7月 米国連結子会社であるInfocom America Inc.が米国SYSCOM(USA) Inc.へ出資(現・連結子会社)
平成16年10月 東京大学との共同研究、遺伝子ネットワーク推定システムの販売を開始。インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス株式会社と包括的業務提携契約を締結。完全ウェブ型次世代国産ERPパッケージ「GRANDIT」の本格販売を開始
平成17年3月 株式会社イメージパートナーの株式を追加取得し子会社化
平成17年6月 株式会社コンピュータシティの株式を追加取得し子会社化。米国連結子会社であるInfocom America Inc.が米国SYSCOM(USA) Inc.の株式を追加取得し子会社化(現・連結子会社)
平成17年10月 医療用語辞書ソリューションの販売を開始
平成17年11月 完全ウェブ型次世代国産ERPパッケージ「GRANDIT」の英語版「GRANDIT Universal Design」の販売を開始
平成17年12月 ログイット株式会社の株式を取得し子会社化(現・連結子会社)。総合グルメ携帯電話通販サイト「めちゃうま」を開始
平成18年1月 株式会社コンピュータシティと株式会社イメージパートナーを合併し、イメージシティ株式会社とする(現・連結子会社)
平成18年3月 双日株式会社より、新横浜データセンターを取得
平成18年4月 携帯電話向けコンテンツ配信やe-コマース事業で展開する各種サービスの「めちゃ」ブランドの統一化を促進
平成18年5月 日本版SOX法に対応するソリューションに関する販売体制の強化及び製品機能の強化・拡充。Ex.内部統制プロジェクト管理及び統制文書管理ソリューション「e文書法対応ソリューション」。Ex.IT業務処理統制を司る次世代ERPパッケージ「GRANDIT」。Ex.IT全般統制を司るデータセンターフルアウトソーシングサービス「X-TATION」
平成18年7月 戦略的事業提携、コンタクトセンターソリューションを提供する新会社「ホワイトパジャマ・ジャパン」を設立。全商品送料無料のCD/DVD通販サイト「STAR RECORDS」をパソコン及び携帯電話向けに開始。総合グルメ携帯電話通販サイト「めちゃうま」を開始
平成18年9月 ログイット株式会社が内部統制用統合セキュリティソフトウェア「ウチノBOSS」を販売開始
平成18年10月 株式会社ドゥマンと包括的事業提携契約を締結、同社が実施する第三者割当増資の一部を引受け持分法適用関連会社化。バイオサイエンス事業での共同研究契約を株式会社テクノスルガと締結し、フローラインフォマティクス有限責任事業組合(LLP)を設立
平成18年11月 イメージシティ株式会社と独立行政法人日本原子力研究開発機の共同開発による「エマージェンシーコール」を遠隔操作する「クイックコマンダー」が国内特許を取得。携帯電子書籍サービス「めちゃブックス」「めちゃコミックス」を開始
平成19年2月 情報セキュリティマネジメントシステム「ISO27001(JIS Q 27001)」の認証を取得