※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

石原ケミカル
本店:神戸市兵庫区西柳原町5番26号

【商号履歴】
石原ケミカル株式会社(2013年10月1日~)
石原薬品株式会社(1946年3月~2013年10月1日)
株式会社石原永壽堂(1939年3月3日~1946年3月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2011年3月11日~
<大証2部>1994年9月 日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証2部特別>1991年11月28日~1994年 月 日(特別銘柄指定解除)

【沿革】
明治33年4月 神戸市兵庫区において、個人経営の石原永壽堂を創業、医薬品、工業薬品の卸小売業を開始。
大正14年4月 会社組織に改め、合名会社石原永壽堂を設立。
昭和14年3月 株式会社に改組し、株式会社石原永壽堂を設立。
昭和21年3月 石原薬品株式会社に商号を変更。
昭和28年9月 米国ゼネラルエレクトリック社およびダウコーニング社よりシリコーンを輸入、液状つや出し剤を開発し、楽器・家具用液状つや出し剤「ユニコン」の製造販売を開始。
昭和30年4月 工業用無機化合物及び塩類、金属洗浄剤、活性炭などの販売を開始。
昭和33年3月 東京都千代田区に東京出張所(昭和38年7月東京支店に昇格)を開設。
昭和34年4月 国産初のクリーム状自動車用つや出し剤「ユニコン カークリーム」の製造販売を開始。
昭和38年6月 溶接スパッター付着防止剤「ユニコン ノンスパッター」の製造販売を開始。
昭和39年1月 光沢錫めっき、光沢ハンダめっき用添加剤「ユニコン ティンブライト」の製造販売を開始。
昭和52年3月 米国コーニング・グラスワークス社(現コーニングインコーポレイティド)と販売提携し、マシナブルセラミック「マコール」の輸入、加工販売を開始。
昭和53年10月 本社製造部門を滋賀県高島郡今津町に移転し、滋賀工場を開設。
昭和54年3月 滋賀工場において、自動車用つや出し剤のJIS表示許可の認定。
昭和56年3月 コンピューター搭載のめっき液自動管理装置「無電解銅めっき液自動管理装置CAAC-710」および「無電解ニッケルめっき液自動管理装置CAAC-750」の製造販売を開始。
昭和57年8月 東京都北区に東京支店事務所を移転。
平成3年11月 大阪証券取引所市場第二部特別指定銘柄に株式を上場。
平成6年9月 大阪証券取引所市場第二部特別指定銘柄の指定の解除。
平成11年9月 ISO9001審査登録。
平成15年9月 ISO14001審査登録。
平成16年5月 東京都台東区に東京支店事務所を移転。
平成17年4月 中国に上海駐在員事務所を開設。