※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日華化学
本店:福井市文京四丁目23番1号

【商号履歴】
日華化学株式会社(1988年6月~)
日華化学工業株式会社(1941年9月15日~1988年6月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2016年12月26日~
<名証1部>2016年12月26日~
<東証2部>2015年12月25日~2016年12月25日(1部指定)
<名証2部>1993年9月10日~2016年12月25日(1部指定)

【合併履歴】
2003年2月 日 株式会社ニッカエンタープライズ
1989年4月 日 日華化学株式会社関東工場
1989年4月 日 日華化学株式会社大阪工場

【沿革】
昭和16年9月 日華化学工業株式会社を設立。(合資会社日華化学工業所を株式会社組織に変更。)
昭和33年11月 クリーニング用粉末石鹸を開発。クリーニング分野に進出。
昭和38年7月 株式会社日華化学輸送部を設立。(平成2年6月、株式会社ニッカエンタープライズに商号変更。)
昭和39年4月 金属用洗浄剤を開発。金属工業分野に進出。
昭和40年5月 製紙用消泡剤を開発。紙パルプ分野に進出。
昭和43年5月 台湾に合弁会社 台湾日華化学工業股フン有限公司を設立。
昭和46年5月 大韓民国に合弁会社 三慶日華化学株式会社を設立。(昭和49年1月、韓国精密化学株式会社に商号変更、平成14年1月、ニッカKOREA CO.,LTD.に商号変更。)
昭和49年1月 タイ王国に合弁会社 サイアムテキスタイルケミカルCO.,LTD.を設立。
昭和49年10月 インドネシア共和国に合弁会社 PT.インドネシアニッカケミカルズを設立。
昭和55年4月 殺菌消毒剤を開発。医薬品分野に進出。
昭和57年8月 デミ化粧品製造所を完成。頭髪化粧品分野に進出。
昭和62年12月 紙パルプ関連事業強化のため株式会社サンファイバーを設立。
昭和63年4月 アメリカ合衆国にニッカU.S.A.,INC.を設立。
昭和63年5月 中華人民共和国香港特別行政区に香港日華化学有限公司を設立。
昭和63年6月 商号を日華化学株式会社に変更。中華人民共和国香港特別行政区に香港日華化学有限公司出資による合弁会社 UJTニッカケミカルズCO.,LTD.を設立。
平成元年4月 日華化学株式会社関東工場(昭和34年11月設立)、日華化学株式会社大阪工場(昭和56年5月設立)を吸収合併。
平成元年10月 福井県福井市に総合研究所を完成。
平成5年3月 福井県坂井郡坂井町に日華バイオ研究所を完成。
平成5年4月 中華人民共和国に合弁会社 広州日華化学有限公司を設立。
平成5年9月 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成7年7月 中華人民共和国に合弁会社 杭州日華化学有限公司を設立。
平成7年10月 医薬品及びヘアケア化粧品メーカーである山田製薬株式会社の全株式を取得し子会社化。
平成8年3月 ブラジル連邦共和国のエロキミカ染料化成有限会社に資本参加し、合弁事業として開始。
平成8年11月 ローヌ・プーラン日華株式会社を設立。(平成10年4月、ローディア日華株式会社に商号変更。)
平成14年7月 福井県福井市にコスメラボ株式会社を設立。
平成14年8月 中華人民共和国に日華化学技術諮詢(上海)有限公司を設立。
平成14年9月 中華人民共和国に合弁会社 浙江日華化学有限公司を設立。
平成15年2月 アメリカ合衆国にデミヘアケアシステムズ,INC.を設立。株式会社ニッカエンタープライズを吸収合併。ブラジル連邦共和国のエロキミカ染料化成有限会社の全株式を売却。
平成15年8月 UJTニッカケミカルズCO.,LTD.を解散。
平成16年5月 株式会社サンファイバーを解散。
平成16年6月 ベトナム社会主義共和国にニッカVIETNAM CO.,LTD.を設立。
平成18年6月 杭州日華化学有限公司を解散。
平成19年2月 当社アグリ事業を譲渡。