テルモ
本店:東京都渋谷区幡ケ谷二丁目44番1号

【商号履歴】
テルモ株式会社(1974年10月~)
株式会社仁丹テルモ(1963年12月~1974年10月)
仁丹体温計株式会社(1936年11月~1963年12月)
赤線検温器株式会社(1921年9月17日~1936年11月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1985年5月1日~
<東証2部>1982年6月21日~1985年4月30日(1部に指定替え)

【沿革】
大正10年9月 東京都東京市下谷区に資本金500千円にて「赤線検温器株式会社」を設立。
大正11年2月 体温計を発売。
昭和11年11月 「仁丹体温計株式会社」と商号変更。
昭和38年1月 プラスチック製注射筒を発売。
昭和38年12月 「株式会社仁丹テルモ」と商号を変更。
昭和39年1月 静岡県富士宮市に富士宮工場開設。
昭和45年3月 静岡県富士宮市に愛鷹工場開設。
昭和46年5月 ベルギーにテルモヨーロッパ社設立。
昭和46年10月 米国にキンブルテルモ社(現テルモメディカル社)設立。
昭和49年10月 「テルモ株式会社」と商号変更。
昭和57年6月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
昭和58年4月 山梨県中巨摩郡昭和町に甲府工場開設。
昭和60年5月 当社株式東京証券取引所市場第一部へ指定。
平成元年11月 神奈川県足柄上郡中井町に研究開発センター開設。
平成3年1月 静岡県富士市に駿河工場開設。
平成7年12月 中国に泰尓茂医療産品(杭州)有限公司を設立。
平成8年7月 中国に長春泰尓茂医用器具有限公司を設立。
平成10年3月 フィリピンにテルモ(フィリピンズ)社を設立。
平成10年4月 テルモ・バイヤスドルフ株式会社(現テルモ・ビーエスエヌ株式会社)を設立。
平成11年6月 インドにテルモペンポール社を設立。
平成11年6月 テルモメディカル社が米国3M社から人工臓器事業を買収しテルモカーディオバスキュラーシステムズ社およびテルモカーディオバスキュラーシステムズヨーロッパ社を設立。
平成14年6月 研究開発センター敷地内に医療関係者向けトレーニング施設「テルモメディカルプラネックス」開設。
平成14年11月 英国バスクテック社を買収。
平成15年1月 米国にテルモハート社を設立。
平成17年1月 エドワーズライフサイエンス株式会社より日本国内における人工心肺関連事業を譲受。
平成17年2月 米国ミッションメディカル社を買収。
平成18年3月 米国マイクロベンション社を買収。
平成18年4月 ベトナムにテルモベトナム社を設立。
平成19年1月 チリにテルモチリ社を設立。
平成19年3月 ドイツ コーラー社より人工心臓弁事業を譲受。
平成19年4月 オリンパス テルモ バイオマテリアル社を設立。