北陸製薬

【商号履歴】
北陸製薬株式会社(1959年10月~2003年2月1日アボットジャパン株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<東証1部>1989年10月2日~2002年7月31日(北陸インベストメントホールディング株式会社に株式移転=金銭交付)
<大証1部>1989年10月2日~2002年7月31日(北陸インベストメントホールディング株式会社に株式移転=金銭交付)
<名証1部>1989年10月2日~2002年7月31日(北陸インベストメントホールディング株式会社に株式移転=金銭交付)
<東証2部>1988年3月7日~1989年9月29日(1部に指定替え)
<大証2部>1988年3月7日~1989年9月29日(1部に指定替え)
<名証2部>1989年2月 日~1989年9月29日(1部に指定替え)

【沿革】
1920(大正9)年10月 伊藤安右衛門が福井県勝山市において北陸衛生化学実験所(医薬品の製造、販売)を創業
1959(昭和34)年10月 資本金180万円をもって北陸製薬㈱設立
1963(昭和38)年12月 東京都渋谷区に東京支店を設置
1964(昭和39)年 四国出張所を設置
1965(昭和40)年 札幌出張所を設置
1965(昭和40)年8月 福岡支店を設置(福岡県福岡市)し、福岡出張所を廃止
1966(昭和41)年2月 猪野口工場を福井県勝山市に建設
1966(昭和41)年 本社研究所を設置
1968(昭和43)年7月 札幌支店を設置(北海道札幌市)し、札幌出張所を廃止
1969(昭和44)年6月 高松支店を香川県高松市に設置
1971(昭和46)年4月 東福商事株式会社を設立。不動産の賃貸・管理を主要業務とする
1972(昭和47)年 東京支店、福岡支店を移転
1973(昭和48)年6月 中央研究所を建設(福井県勝山市)
1976(昭和51)年10月 猪野口第二生産工場を福井県勝山市に建設し、新・旧両工場共に、GMP(Good Manufacturing Practice)適合工場とする
1978(昭和53)年 「オルヂス」(抗炎症鎮痛解熱剤)発売
1980(昭和55)年 「アンヒバ」(小児用解熱坐剤)発売
1981(昭和56)年 「ホクナリン」(閉塞性気道疾患用剤)発売
1982(昭和57)年7月 安全性評価研究所を福井県勝山市に建設し、既設の中央研究所とともに、GLP(Good Laboratory Practice)適合研究所とする
1983(昭和58)年 「フエナゾール」(抗炎症鎮痛皮膚疾患用剤)発売
1984(昭和59)年 「チアトン」(キノリジジン系抗ムスカリン剤)発売
1986(昭和61)年 原料薬合成プラント建設
1986(昭和61)年3月 有機合成研究所を福井県勝山市に建設し、併せて原料薬合成プラントを設置し、GMP適合研究所とする
1986(昭和61)年5月 東京本社を東京都渋谷区に設置
1986(昭和61)年 「ザルックス」(外用合成副腎皮質ホルモン剤)発売
1988(昭和63)年3月 東京証券取引所並びに大阪証券取引所の市場第二部に株式を上場
1988(昭和63)年12月 仙台支店を宮城県仙台市に設置
1989(平成元)年2月 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場
1989(平成元)年5月 大阪支店を大阪府大阪市に設置
1989(平成元)年10月 東京証券取引所、大阪証券取引所並びに名古屋証券取引所市場第一部に指定替
1990(平成2)年 「バレオン」(新キノロン系抗菌剤)発売
1991(平成3)年12月 広島支店を広島県広島市に設置
1992(平成4)年12月 新中央研究所及び本社社屋を福井県勝山市に建設し、既設の中央研究所を製剤研究所に改称。併せて本店を移転
1995(平成7)年 「ガナトン」(消化管運動賦活剤)発売
1996(平成8)年3月 北薬関東販売株式会社(1997(平成9)年10月、商号を北陸販売株式会社に変更)を設立。提出会社製品の卸売及び販売を主要業務とする(1999(平成11)年9月、主要業務を医薬品情報の提供・伝達に変更)
1996(平成8)年 BASF社の傘下に入る
1997(平成9)年2月 名古屋支店を愛知県名古屋市に設置
1998(平成10)年 「ホクナリンテープ」(閉塞性気道疾患用剤)発売
1999(平成11)年 BASFイノベーション賞受賞
1999(平成11)年 「クリバリン」(血液凝固阻止剤)発売
1999(平成11)年4月 高松支店を廃止
2000(平成12)年9月 北陸販売株式会社を解散(2000(平成12)年12月清算結了)
2000(平成12)年 「ポリフル」(過敏性腸症候群治療剤)発売
2001(平成13)年 アボットラボラトリーズの傘下に入る
2001(平成13)年 「ホクナリンテープ」日本薬学会平成13年度創薬科学賞受賞
2001(平成13)年 「ガナトン」第2回福井県科学技術顕彰大賞受賞
2003(平成15)年 ダイナボット株式会社と合併、アボット ジャパン株式会社に