キッセイ薬品工業
本店:長野県松本市芳野19番48号

【商号履歴】
キッセイ薬品工業株式会社(1964年10月~)
橘生薬品工業株式会社(1947年5月~1964年10月)
株式会社橘生化学研究所(1946年8月9日~1947年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1991年9月2日~
<東証2部>1988年12月22日~1991年9月1日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和21年8月 長野県松本市大字筑摩985番地1(現松本市埋橋1丁目)において資本金198千円を以て医薬品の製造及び販売を目的とする㈱橘生化学研究所を設立し事業を開始いたしました。
昭和22年5月 商号を橘生薬品工業株式会社と変更いたしました。
昭和24年4月 販売元として田辺製薬㈱、武田薬品工業㈱、鳥居薬品㈱、東京田辺製薬㈱、小林大薬房㈱、荒川長太郎(合名)の6社と契約いたしました。
昭和24年4月 東京営業所を設置いたしました。
昭和27年10月 大阪営業所を設置いたしました。
昭和34年4月 福岡営業所を設置いたしました。
昭和34年6月 販売元として東京田辺製薬㈱1社と専売契約いたしました。
昭和34年6月 名古屋営業所を設置いたしました。
昭和39年4月 広島営業所を設置いたしました。
昭和39年10月 松本市芳野19番48号(旧松本市芳川区野溝105番地)に本社、工場及び研究所を建設、諸設備を一新して移転いたしました。
昭和39年10月 商号をキッセイ薬品工業株式会社と変更いたしました。
昭和40年4月 札幌営業所を設置いたしました。
昭和41年4月 仙台営業所を設置いたしました。
昭和42年12月 京都営業所を設置いたしました。
昭和44年4月 松本営業所を設置いたしました。
昭和44年5月 本社敷地内に中央研究所を建設いたしました。
昭和44年10月 高松営業所を設置いたしました。
昭和45年4月 販売元東京田辺製薬㈱との専売契約を解消し、全国の医薬品卸売業者と取引を開始いたしました。
昭和52年4月 キッセイ商事株式会社を設立いたしました。(現・連結子会社)
昭和55年7月 本社敷地内にGMP(Good Manufacturing Practice)適合の製剤工場を建設いたしました。
昭和60年4月 キッセイコムテック株式会社を設立いたしました。(現・連結子会社)
昭和60年6月 長野県穂高町にGLP(Good Laboratory Practice)適合の第二研究所を建設いたしました。
昭和61年5月 製剤工場を増設いたしました。
昭和63年12月 東京証券取引所市場第二部に上場いたしました。
平成元年4月 各営業所を支店に改称いたしました。
平成元年4月 関越支店を設置いたしました。
平成2年4月 横浜支店を設置いたしました。
平成2年11月 長野県穂高町に中央研究所を建設して移転いたしました。
平成2年12月 塩尻市に物流センターを建設して移転いたしました。
平成3年9月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定されました。
平成3年12月 松本市に情報センターを建設いたしました。
平成6年10月 塩尻市に製剤工場を建設いたしました。
平成7年7月 東京本社(日本橋)を設置いたしました。
平成8年9月 長野県穂高町に製剤研究所を建設して移転いたしました。
平成9年3月 東京本社(小石川)を設置いたしました。
平成12年9月 本社敷地内に薬物動態研究所を建設して移転いたしました。
平成13年5月 塩尻市にヘルスケア事業センターを建設いたしました。
平成15年5月 株式会社ハシバ920を100%子会社といたしました。(現・連結子会社)