※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

免疫生物研究所
本店:群馬県高崎市あら町5番地1

【商号履歴】
株式会社免疫生物研究所(1982年9月9日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ-G>2010年10月12日~
<大証ヘラクレス>2007年3月2日~2010年10月11日(JASDAQ-Gに指定替え)

【沿革】
昭和57年9月 医薬品及び医薬部外品の免疫学的研究、開発、製造及び販売を目的として、東京都千代田区に資本金5,000千円をもって株式会社免疫生物研究所を設立。同時に、群馬県高崎市に研究所を設置。
昭和61年8月 研究設備拡充のため、群馬県藤岡市に藤岡研究所を新設し、研究所を移転。
昭和62年12月 藤岡研究所内に本社を移転。
平成6年4月 生産能力向上のため、藤岡研究所内に工場を新設。
平成11年10月 初の受託製造品となる関節炎発症カクテル抗体の大量生産に成功。
平成13年4月 藤岡研究所内に遺伝子組換え実験施設を備えた新研究棟を建設。
平成16年3月 品質管理及び品質保証を目的にISO9001認証を取得。
平成16年6月 群馬県高崎市に本社を移転。
平成17年3月 北海道三笠市に医薬シーズの探索を目的とする実験動物飼育施設を備えた三笠研究所を新設。
平成18年3月 当社創製の抗ヒトオステオポンチン抗体(2K1)に関して、アステラス製薬株式会社とライセンス契約を締結。
平成19年3月 大阪証券取引所ヘラクレスに株式を上場。