アトミクス
本店:東京都板橋区舟渡三丁目9番6号

【商号履歴】
アトミクス株式会社(1994年4月~)
アトム化学塗料株式会社(1950年5月~1994年4月)
株式会社西川商会(1948年5月10日~1950年5月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1988年6月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和23年5月 東京都千代田区に株式会社西川商会を設立
昭和24年10月 東京都板橋区に志村工場を設置、油性塗料(建築用)酒精塗料(木部用)の生産を開始
昭和25年5月 株式会社西川商会からアトム化学塗料株式会社に商号変更
昭和28年10月 壁用塗料の製品化に成功、業界初のラジオ宣伝放送を通じ、一般家庭への普及に努める
昭和35年4月 合成樹脂水系塗料の生産を開始
昭和39年10月 粉体溶融型道路用塗料の製造及び施工部門を設置し、試験販売を開始
昭和44年6月 本社を東京都千代田区神田富山町より、現在の東京都板橋区舟渡に移転
昭和44年11月 米国ボルチモアペイント社と道路用塗料(加熱型)に関する配合及び製造技術導入の契約締結
昭和46年11月 埼玉工場(現在の加須工場)が完成し生産を開始
昭和53年12月 埼玉県菖蒲町に久喜工場設置、粉体溶融型道路用塗料の省人化専門工場として大量生産を開始
昭和56年1月 床用塗料の本格的販売により工場用床材塗料市場へ本格参入
昭和57年1月 大阪営業所を大阪支店に昇格
昭和57年11月 米国ピーエムセールス社と溶融型道路標示材の自動スプレー機(AH-3型)の米国、カナダにおける独占的販売契約を締結
昭和60年10月 大阪府大東市に大阪工場建物完成、また同一所在地に大阪支店を移転
昭和61年1月 米国マメコインターナショナル社と重荷重床材に関する配合及び施工技術の導入契約締結
昭和61年9月 アトムライナー株式会社を吸収合併、工事部門の充実を図る
昭和63年2月 タイ、ハイアップ・ホン社と溶融型道路用塗料の製造技術ならびに販売実施権の供与契約を締結
昭和63年6月 社団法人日本証券業協会東京地区協会において当社株式が店頭売買銘柄として登録される
平成6年3月 岡山県奈義町に岡山工場完成
平成6年4月 アトム化学塗料株式会社からアトミクス株式会社に商号変更
平成11年2月 中華人民共和国・北京市に「日本阿童木集団株式会社・北京代表処」を開設
平成13年1月 中華人民共和国・河北省に塗料等の製造・販売会社「阿童木(廊坊)塗料有限公司」を設立
平成13年4月 アトム商事株式会社、アトム塗料販売株式会社、アトム東京販売株式会社の子会社3社が合併し、商号をアトムサポート株式会社に変更
平成13年10月 家庭用塗料の販売部門をアトムサポート株式会社に営業譲渡
平成15年2月 中華人民共和国・上海市に「日本阿童木集団株式会社・上海代表処」を開設
平成15年10月 中華人民共和国・江蘇省に塗料等の製造・販売会社「阿童木(無錫)塗料有限公司」を設立
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場