アルプス技研
本店:神奈川県相模原市西橋本五丁目4番12号

【商号履歴】
株式会社アルプス技研(1981年3月3日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2004年12月1日~
<東証2部>2000年9月28日~2004年11月30日(1部指定)
<店頭>1996年6月17日~2000年9月27日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和43年7月 神奈川県相模原市相武台において松井設計事務所開業。
昭和46年1月 神奈川県相模原市相武台に㈲アルプス技研(資本金1,000千円)を設立。
昭和56年1月 神奈川県相模原市共和に本店移転。
昭和56年3月 株式会社アルプス技研に組織変更(資本金10,000千円)。
昭和59年4月 東北事業所を福島県郡山市に開設。
昭和60年4月 信州事業所を長野県塩尻市に開設。
昭和60年7月 神奈川県相模原市西橋本一丁目に社屋を建設及び本店移転。子会社「㈱ハーテック」を設立(資本金20,000千円)。
昭和61年2月 北関東事業所を埼玉県深谷市に開設。
昭和61年4月 技術研修部門を子会社「㈱技術研修センター」(現㈱アルプスビジネスサービス)として設立(資本金20,000千円)。
昭和62年8月 東北事業所を子会社「㈱アルテック東北」として設立(資本金20,000千円)。
昭和63年4月 北関東事業所を子会社「㈱アルテック」として設立(資本金30,000千円)。
昭和63年10月 信州事業所を子会社「㈱アルテック信州」として設立(資本金20,000千円)。
平成元年7月 ㈱ハーテック、㈱アルテック、㈱アルテック東北、㈱アルテック信州を合併。
平成元年12月 長野県茅野市に蓼科テクノパークを開設。自社開発製品「メル・アート21」の製作及び精密機械の設計製作を開始。
平成8年6月 日本証券業協会に株式を店頭登録(資本金832,619千円)。
平成9年1月 「日比谷計算センター㈱」(商号変更により、現㈱アルネス情報システムズ)の全株式(出資329,500千円)を取得し、子会社とする。
平成9年5月 「㈱サイエンスシステム」の株式(出資12,500千円)を取得し、子会社とする。
平成10年4月 「㈱日本ビーテック」の株式(出資44,400千円)を取得し、子会社とする。
平成10年12月 子会社「ALTECH TAIWAN CO.,LTD.」(商号変更により、現「ALTECH SHINE CO.,LTD.」)を台湾台北市に設立(資本金6,000千台湾ドル)。
平成11年10月 栃木県矢板市に宇都宮工場を設置。
平成12年4月 「㈱エムテーシー」の株式(出資351,000千円)を取得し、持分法適用会社とする。
平成12年9月 子会社「ALTECH LANKA (PRIVATE) LIMITED」をスリランカ民主社会主義共和国コロンボ市に設立(資本金790万スリランカルピー)。東京証券取引所第二部に株式を上場(資本金1,524,107千円)。
平成13年7月 神奈川県相模原市西橋本五丁目に本社、総合研修センターを建設、本店移転。品質システムに関する国際規格「ISO9001」を西関東事業部認証取得。
平成14年12月 「ディスクウエア㈱」の株式を追加取得(出資57,900千円)し、持分法適用会社とする。
平成15年1月 「㈱時空」の株式を追加取得(出資20,000千円)し、持分法適用会社とする。
平成15年3月 子会社である「㈱日本ビーテック」の全株式(688株)を売却し、グループ関係を解消。
平成15年4月 品質マネジメントに関する国際規格「2000年度版ISO9001」を蓼科テクノパーク、宇都宮工場認証取得。
平成15年9月 子会社「ALTECH BEIJING CO.,LTD.」を中華人民共和国北京市に設立(資本金25,000千円)。
平成16年6月 「㈱時空」の増資に伴い、持分法適用会社から除外とする。「㈱ホッとスプリング」を子会社化。
平成16年12月 東京証券取引所第一部に株式を上場(資本金1,530,952千円)。
平成17年6月  社団法人日本経済団体連合会入会。
平成17年7月 子会社「㈱アルプスビジネスサービス」は子会社「㈱サイエンスシステム」を吸収合併。
子会社「㈱アルプスビジネスサービス」は子会社「㈱ホッとスプリング」の全事業を譲り受け。
平成17年12月 環境マネジメントに関する国際規格ISO14001を本社、相模原営業所、蓼科テクノパーク、宇都宮テクノパーク認証取得。
平成18年5月 介護付有料老人ホーム「アルプスの杜 綾瀬」を開設。