※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ノヴァ
本店:大阪市中央区西心斎橋二丁目3番2号

【商号履歴】
株式会社ノヴァ(1993年2月3日~)
株式会社山光自動車(1974年5月14日~1993年2月3日)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2007年11月27日(会社更生法適用申請)
<店頭>1996年11月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1996年4月1日 株式会社ノヴァ

【沿革】
当社(昭和49年5月14日 ㈱山光自動車として設立、本店所在地 大阪府松原市、株式額面500円)は、単位株制度を採用し、株式の流通性を高めるため、㈱NOVA(平成2年8月10日設立、本店所在地 大阪市北区、株式額面50,000円)を平成8年4月1日を合併期日として吸収合併し、(平成5年2月3日商号を㈱山光自動車から㈱ノヴァに変更、また、平成8年1月19日本店所在地を大阪市中央区に移転、なお、平成8年4月1日商号を㈱ノヴァから㈱NOVAに変更いたしました。)同社の資産・負債およびその他一切の権利義務を引継ぎましたが、合併前の当社は休業状態にあり合併後において、被合併会社の営業活動を全面的に継承いたしました。従いまして、実質上の存続会社は、被合併会社である旧㈱NOVAでありますから以下の記載事項につきましては、特段の記述がない限り、合併期日までは実質上の存続会社について記載しております。なお、事業年度の期数は、実質上の存続会社の期数を継承しておりますので、平成8年4月1日より始まる事業年度を第7期といたしました。
昭和56年8月 当社の事業母体である㈲ノヴァ企画設立(大阪市)
9月 大阪市中央区心斎橋に第1号拠店としてLL心斎橋校開設
昭和61年1月 東京地区進出(渋谷校開設)
昭和62年4月 関東地区担当法人として、㈱コスモプロジェクト設立
昭和62年9月 附帯事業担当法人として、㈱エヌアイエス(連結子会社)設立
平成元年3月 神戸地区担当法人として、アルファインターナショナル㈱設立
平成2年2月 ニュージーランドのワイカトポリテクニクとの業務提携により、「NOVA ACADEMY」を開始
平成2年8月 ㈱ノヴァ設立
平成2年10月 ㈲ノヴァ企画(LL心斎橋校、LL梅田校、心斎橋校、渋谷校、新宿校および「NOVA ACADEMY」を担当)から営業を譲り受ける
平成3年1月 グループ内の統合をはかるため、㈱コスモプロジェクト(渋谷校、新宿校を除く関東地区を担当)、アルファインターナショナル㈱(LL心斎橋校、LL梅田校、心斎橋校を除く関西地区を担当)を合併
平成3年5月 イギリス ロンドン市にロンドン支局開設
平成3年7月 リース、割賦販売および信販担当法人として、㈱中央リース(現 ㈱パシフィックリース、連結子会社)設立
平成3年10月 附帯事業担当法人として、アルファ計画㈱(現 NOVA・スペース・デザイン㈱、連結子会社)設立
平成4年7月 中国地区進出(岡山校開設)
平成4年11月 九州地区進出(天神校ほか2校同時開設)。カナダ オンタリオ州 トロント市にトロント支局開設
平成5年3月 拠店開発等のための不動産取引担当法人として、インタービジョン㈱(連結子会社)設立
平成5年5月 中部地区進出(名古屋栄校開設)
平成5年6月 拠店累計は100に達する
平成6年2月 アメリカ マサチューセッツ州 ボストン市にボストン支局開設
平成6年6月 東北地区進出(仙台本校開設)
平成6年10月 北海道地区進出(札幌本校開設)
平成6年12月 北陸および四国地区進出(金沢校、高松校開設)
平成7年6月 ㈱ノヴァから㈱NOVA(登記上 ㈱ノヴァ)へ商号変更
平成7年8月 オーストラリア クイーンズランド州 ブリスベーン市にブリスベーン支局開設
平成7年10月 フランス パリ市にパリ支局開設
平成8年3月 拠店累計は200に達する
平成8年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成9年9月 アメリカ カリフォルニア州 サンフランシスコ市にサンフランシスコ支局開設
平成10年9月 「COMステーション」のチェーン展開開始。海外留学事業担当法人として、㈱NOVA留学センター(連結子会社)設立[同年11月に㈱エヌアイエスより留学事業を譲り受ける]。コンピュータ関連事業担当法人として、㈱NOVA情報システム(連結子会社)設立[同年11月にNOVA・スペース・デザイン㈱よりコンピュータ・ソフトウェアおよびコンピュータ・システムに関する事業を譲り受ける]
平成11年3月 拠店累計は300に達する
平成12年4月 拠店累計は400に達する
平成13年1月 アメリカ イリノイ州 シカゴ市にシカゴ支局開設
平成13年8月 MMコンテンツサービスセンターを大阪市浪速区に設置
平成13年9月 「お茶の間留学」サービスの24時間化を実現
平成13年10月 拠店累計は500に達する
平成14年9月 オリジナルキャラクター「NOVAうさぎ」のTVCMを開始
平成15年2月 関西電力グループとの提携により、光ファイバーによる「お茶の間留学」サービスを関西地区において開始
平成15年5月 衛生管理事業担当法人として、㈱ラミNOVA(連結子会社)設立
平成15年11月 拠店累計は600に達する
平成16年6月 東京電力との提携により、光ファイバーによる「お茶の間留学」サービスを関東地区において開始
平成16年8月 携帯電話向け英語学習コンテンツ配信サービス「ケータイ留学」を開始
平成16年9月 九州電力グループとの提携により、光ファイバーによる「お茶の間留学」サービスを九州地区において開始
平成16年11月 拠店累計は700に達する
平成16年12月 中国電力グループとの提携により、光ファイバーによる「お茶の間留学」サービスを中国地区において開始
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年1月 「スーパーバイリンガル保育 NOVA KIDS2(ノヴァキッズ・スクエア)」を開設
平成17年3月 拠店累計は800に達する
平成17年6月 拠店累計は900に達する
平成18年5月 海外での拠店展開を開始(台湾 台北市に中山校開設)
平成19年10月25日 取締役会において、会社更生法の規定による更生手続開始の申立てを行うことを決議
平成19年10月26日 大阪地方裁判所に更生手続開始を申立て、同裁判所に受理され、同裁判所から保全管理命令の決定を得る