セタ
本店:東京都江東区有明三丁目1番地25

【商号履歴】
株式会社セタ(1994年12月~2009年2月9日会社解散決議)
株式会社加根正(1966年11月~1994年12月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2008年1月1日(有価証券報告書虚偽記載)
<店頭>1997年5月8日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2004年4月 日 ユーディテック・ジャパン株式会社
2004年4月 日 株式会社企画デザイン工房戦船
1995年6月 日 株式会社セタ

【沿革】
昭和60年10月 電子機器部品の国内販売及び輸出入販売、娯楽ゲーム機械の国内販売及び輸出入販売、コンピュータ用ソフトウエアの作成及び販売を目的として、有限会社世田企画の組織を変更し、東京都世田谷区中町に株式会社セタ(資本金300万円)を設立
昭和62年3月 任天堂株式会社とファミコン用ゲームプログラムカセットの開発・製造・販売に関する当社への技術情報の供与等に関し契約
昭和62年3月 業務用ゲームソフト「スーパーリアル麻雀PI」を発売し、麻雀シリーズ化開始
昭和62年4月 ファミリーコンピュータ用ゲームカセット「森田将棋」を発売
平成元年7月 任天堂株式会社とスーパーファミコン用ゲームプログラムカセットの開発・製造・販売に関する当社への技術情報の供与等に関し契約
平成元年11月 任天堂株式会社とゲームボーイ用ゲームプログラムカセットの開発・製造・販売に関する当社への技術情報の供与等に関し契約
平成2年6月 釜石ケーブルテレビ株式会社の株式取得
平成3年1月 本店所在地を東京都世田谷区中町から東京都大田区西馬込へ移転
平成3年5月 スーパーファミコン用ゲームカセット「ガデュリン」を発売
平成3年7月 スーパーファミコン用ゲームカセット「初段森田将棋」を発売し、スーパーファミコン用将棋シリーズ化開始
平成3年10月 株式会社ナサ・コーポレーションの設立に資本参加
平成4年2月 スーパーファミコン用ゲームカセット「エキゾーストヒート」を発売
平成4年7月 ファミリーコンピュータ用ゲームカセット「シルヴァ・サーガ」を発売
平成5年7月 本店所在地を東京都大田区西馬込から東京都大田区西蒲田へ移転
平成6年1月 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントとプレイステーション用ゲームプログラムCD-ROMの開発・製造・販売に関する当社への技術情報の供与等に関し契約
平成7年1月 株式会社セガ・エンタープライゼスとサターン用ゲームプログラムROMカセット、CD-ROMディスクの開発・製造・販売に関する当社への技術情報の供与等に関し契約
平成7年4月 プレイステーション用CD-ROM「金沢将棋 ’95」を発売
平成7年5月 サターン用CD-ROM「スーパーリアル麻雀PV」を発売
平成7年6月 株式額面金額変更のため、株式会社加根正(東京都大田区:形式上の存続会社)と合併
平成7年12月 プレイステーション用CD-ROM「パーフェクトゴルフ」を発売
平成8年2月 任天堂株式会社とNINTENDO64用ゲームプログラムカセット及びゲームプログラム磁気ディスクの開発・製造・販売に関する当社への技術情報の供与等に関し契約
平成8年4月 通信ネットワークを利用した将棋の普及・発展を図るため、社団法人日本将棋連盟と合弁で日本将棋ネットワーク株式会社(現・連結子会社)を設立
平成8年6月 NINTENDO64用ゲームカセット「最強羽生将棋」を発売
平成8年10月 パソコン用ゲームソフト「金沢将棋 ’96」を発売
平成8年11月 NINTENDO64用ゲームカセット「栄光のセントアンドリュース」を発売
平成8年12月 プレイステーション用CD-ROM「バスタード」を発売
平成9年4月 任天堂株式会社とNINTENDO64の主要IC部品の供給を受け業務用ビデオゲーム機器のIC基板として製造・販売並びに対応する業務用ゲームソフトを開発・販売するライセンスの許諾に関し契約
平成9年5月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成9年6月 任天堂株式会社とNINTENDO64に接続する通信機能付カートリッジの開発・製造・販売に関する当社への技術情報の供与・商標使用の許諾および主要IC部品の供給等に関し契約
平成10年4月 NINTENDO64用通信機能付ゲームカセット「森田将棋64」を発売
平成10年5月 プレイステーション用CD-ROM「本格囲碁」を発売
平成10年7月 業務用ゲームシステム「ALECK64(アレック・ロクヨン)」対応ソフト第1段「ELEVEN BEAT」を発売
平成11年2月 第三者割当増資によりアルゼ株式会社が資本参加、同社の子会社となる
平成11年3月 「地域密着型情報通信システム(多機能端末)」を福島県西会津町に納入
平成11年5月 プレイステーション用CD-ROM「金沢将棋 月」を発売
平成11年9月 取締役会長として親会社の代表取締役岡田和生が就任
平成11年9月 本店所在地を東京都江東区有明へ移転
平成11年10月 遊技機用カード事業に進出
平成12年2月 ハウスカードシステム(システム名:セタ・アミューズメントシステム)を開発し、パチンコ・パチスロ産業フェアに出展
平成12年2月 プレイステーション用CD-ROM「パーフェクトフィッシング」を発売
平成12年4月 NINTENDO64用ゲームカセット「井出洋介の麻雀塾」を発売
平成12年7月 業務用メダルゲーム「パチスロ王国DX」を発売
平成12年10月 プレイステーション2用CD-ROM「井出洋介の麻雀家族2」を発売
平成12年12月 ハウスカードシステム(システム名:セタ・アミューズメントシステム)がホールにて稼動開始
平成13年2月 プレイステーション2用CD-ROM「光速谷川将棋」を発売
平成13年7月 当社保有の株式会社ナサ・コーポレーションの株式を有限会社三裕に譲渡
平成13年8月 業務用メダルゲーム「スロシアム」を発売、シリーズ化開始
平成13年11月 アルゼ株式会社と風俗営業の規制及び業務の適正化に関する法律第2条第7号の対象となる遊技機のローコスト化とハイパフォーマンス化の業務委託に関し契約
平成14年6月 アルゼ株式会社と共同で、携帯電話の赤外線通信機能を利用したポイント顧客管理システムを開発
平成15年5月 硬貨入金機能付カードユニットを発売
平成15年8月 紙幣4金種入金機能付カードユニットを発売
平成16年3月 非接触ICカードを採用した「多機能型ICカードシステム」を発売
平成16年4月 ユーディテック・ジャパン株式会社を吸収合併。株式会社企画デザイン工房戦船を吸収合併
平成16年8月 IP電話向け交換機(IP-PBX)を発売
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成16年12月 ナスカ株式会社とプリペイドカードシステム製品のOEM供給に関する契約を締結
平成17年4月 ナスカ株式会社とのOEM供給契約を解消
平成17年7月 直販営業を開始し、順次全国に営業拠点を開設
平成18年3月 アルゼ株式会社を割当先とする第三者割当増資を実施
平成19年4月 株式会社メーシー販売との間で同社製品パチンコ機の総販売元代理店契約を締結