※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベルックス
本店:札幌市中央区北5条西12丁目2番地

【商号履歴】
株式会社ベルックス(1994年10月~)
北海道ビル管理株式会社(1962年8月~1994年10月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2007年8月21日(KYプランニング株式会社と株式交換=金銭交付)
<店頭>1997年7月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2004年10月 日 ビジネスセンター株式会社
1999年1月 日 新世紀ビル管理株式会社
1994年10月 日 弘栄産業株式会社
1994年10月 日 株式会社北海道機動警備
1994年10月 日 東日本設備管理株式会社
1994年10月 日 北海道ビジネスサービス株式会社

【沿革】
昭和32年8月 札幌市中央区に弘栄産業株式会社を設立する。
昭和37年8月 弘栄産業株式会社美装部の事業を継承し、札幌市中央区に北海道ビル管理株式会社(現株式会社ベルックス)を設立する。
昭和38年8月 北海道室蘭市に営業所を設置する。
昭和39年9月 警備部を新設、北海道内初の民間警備業務に着手する。
昭和40年4月 札幌市と市立学校84校の夜間警備業務を受注、全国初の学校警備を開始する。
昭和42年11月 北海道旭川市に連絡所を設置する。
昭和43年3月 北海道釧路市及び北海道帯広市に営業所を設置する。
昭和44年4月 北海道江別市に営業所を設置する。
昭和47年3月 札幌市中央区に株式会社北海道機動警備を設立する。
昭和49年9月 札幌市中央区に警備指令センターを設置する。
昭和51年2月 北洋ビルの清掃及び設備管理業務を受注する。
昭和51年6月 北海道北見市に営業所を設置する。
昭和55年6月 東日本学園大学(現北海道医療大学)の総合管理業務を受注する。
昭和56年5月 札幌市中央区に東日本設備管理株式会社を設立する。
昭和56年11月 札幌市中央区北5条西12丁目2番地に本社を移転する。
昭和57年1月 札幌市中央区に札幌営業所を設置する。
昭和57年11月 北海道虻田郡倶知安町に倶知安事業所を設置する。
昭和57年12月 ニセコ東山プリンスホテルの総合管理業務を受注する。
昭和58年11月 札幌市中央区に北海道ビジネスサービス株式会社を設立する。
昭和59年6月 北海道苫小牧市に営業所を設置し、室蘭営業所を廃止する。
昭和59年6月 北海道函館市に事業所を設置する。
昭和62年7月 市立江別総合病院の清掃業務を受注する。
平成3年10月 道民活動センタービル(かでる2・7)の清掃業務を受注する。
平成4年7月 ホテルロイトン札幌の客室整備及び清掃業務を受注する。
平成4年10月 民間ホテルの積極的な受注に向けて、本社にホテル事業部を設置する。
平成6年10月 商号を株式会社ベルックスに変更する。
平成6年10月 株式会社ベルックスが存続会社となり、弘栄産業株式会社、株式会社北海道機動警備、東日本設備管理株式会社及び北海道ビジネスサービス株式会社の4社を吸収合併する。
平成6年10月 当社警備部及び被合併会社株式会社北海道機動警備の組織を統合し、札幌市中央区に警備事業本部を設置する。
平成6年10月 北海道室蘭市に営業所を設置する。(合併に伴い、株式会社北海道機動警備より継承)
平成6年12月 JAさっぽろ月寒中央ビルの総合管理業務を受注する。
平成8年6月 警備事業本部社屋を新築する。
平成9年7月 日本証券業協会に株式を店頭登録する。
平成10年7月 本州市場進出の拠点として東京都新宿区に「ベルックス新宿ビル」を取得する。
平成10年10月 ベルックス新宿ビル内に東京事業本部(東京支社)を開設する。
平成11年1月 当社の100%子会社である新世紀ビル管理株式会社を吸収合併する。
平成11年3月 不動産賃貸業務を開始する。
平成11年3月 札幌市中央区に「ベルックス北5ビル」を取得する。
平成13年2月 東京都新宿区に「ベルックス新宿ビルⅡ」を取得する。
平成13年4月 札幌、旭川、函館の大同生命が所有するビルの総合管理業務を受注する。
平成13年5月 札幌ドームの清掃業務を受注する。
平成13年7月 札幌市中央区に株式会社ビルサポートを設立する。
平成16年5月 千葉県銚子市のビジネスセンター株式会社の株式を取得し、100%子会社とする。
平成16年10月 当社の100%子会社であるビジネスセンター株式会社を吸収合併する。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場する。