※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワタベウェディング
本店:京都市下京区烏丸通仏光寺上る二帖半敷町671番地

【商号履歴】
ワタベウェディング株式会社(1996年8月~)
株式会社ワタベ衣裳店(1971年4月12日~1996年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2004年3月1日~
<大証1部>2004年3月1日~
<東証2部>2000年11月21日~2004年2月29日(1部に指定替え)
<大証2部>1997年12月12日~2004年2月29日(1部に指定替え)
<京証>1997年12月12日~2001年3月1日(取引所閉鎖)

【沿革】
昭和39年10月 「有限会社ワタベ衣裳店」を設立
昭和46年4月 有限会社から株式会社に組織変更し「株式会社ワタベ衣裳店」とする
昭和48年9月 海外店第1号店として米国ハワイ州に当社支店として「ホノルル店」を開設
平成元年10月 米国カリフォルニア州に「ワタベ・ユーエスエーINC.」を設立
平成5年2月 中国上海市にウェディングドレス製造子会社「華徳培婚紗(上海)有限公司」を設立
平成5年4月 ウェディングドレスのオーダーシステムを導入
平成5年5月 オーストラリアに「ワタベ・オーストラリアPTY.LTD.」を設立
平成6年1月 ノーザンマリアナ諸島に「ワタベ・サイパンINC.」を設立
平成7年6月 米国領グアム島に「ワタベ・グアムINC.」を設立
平成8年2月 フランス共和国パリ市に「ワタベ・ヨーロッパS.A.R.L.」を設立
平成8年8月 社名を「株式会社ワタベ衣裳店」から「ワタベウェディング株式会社」に変更
平成8年11月 東京都中央区に総合サービス店舗として「東京グランドプラザ」を開設
平成9年10月 中国上海市に「上海華徳培唯婷婚礼服務有限公司」(現社名「華徳培婚礼創意(上海)有限公司」)を設立
平成9年12月 大阪証券取引所市場第二部及び京都証券取引所に上場
平成9年12月 イギリス国ロンドン市に「ワタベ・ユーケーLTD.」を設立
平成10年2月 米国ハワイ州に海外初の自社運営教会として「ジョン・ドミニス教会」を開堂
平成10年4月 海外旅行業務の取扱いを直営化し海外挙式の総合サービスを拡張
平成10年12月 中国上海市に貿易子会社「上海先衆貿易有限公司」を設立
平成11年5月 米国ハワイ州に自社運営教会として「コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ」を開堂
平成11年11月 米国領グアム島に「サンビトレス・ベイサイド・チャペル」を開堂
平成12年4月 カナダ国ホワイトホース市に「ワタベウェディング・カナダINC.」を設立
平成12年11月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成13年1月 オーストラリア・ゴールドコーストに複合ウェディングリゾート施設「アヴィカ・ウェディング&リゾート」グランドオープン
平成13年4月 ワタベ・グアムINC.をワタベ・ユーエスエーINC.の子会社とする
平成15年4月 中国上海市に写真アルバム製造工場を開設
平成15年12月 沖縄県那覇市に「沖縄ワタベウェディング株式会社」を設立し、店舗営業、挙式施設運営を開始
平成16年3月 東京証券取引所市場第一部及び大阪証券取引所市場第一部に指定
平成16年4月 沖縄県恩納村に自社運営挙式施設「アクアルーチェ・チャペル」を開堂
平成16年5月 東京都目黒区の総合結婚式場「目黒雅叙園」運営会社である「株式会社目黒雅叙園」株式の66%を取得し子会社化(平成17年1月に残り34%を取得し、完全子会社化)
平成16年7月 中国上海市に地元向け総合ブライダルショップ「薇蒔(ウィズ)」を運営する子会社「華徳培婚礼服務(上海)有限公司」を設立
平成16年10月 中国上海市に婚礼用品、ケース等製造子会社「華徳培婚礼用品(上海)有限公司」を設立
平成17年4月 中国上海市にタキシード製造子会社「上海先衆西服有限公司」を設立
平成17年12月 ベトナムにウェディングドレス製造子会社「ワタベウェディング・ベトナムCO.,LTD.」を設立
平成18年5月 沖縄県読谷村に自社運営挙式施設「アクアグレイス・チャペル」を開堂
平成18年8月 沖縄県那覇市に「那覇店」を移転・増床し、「エリスリーナ・チャペル」を開堂
平成18年10月 東京都千代田区に「フェリーチェガーデン 日比谷」をオープン
平成18年10月 東京都港区に都会型リゾートウェディング施設「ルミアモーレ」を開業
平成18年12月 グアム島で当社初となる直営の挙式とパーティ一体型施設「ブルーアステール」を開業