※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日信電子サービス
本店:東京都台東区浅草橋五丁目20番8号

【商号履歴】
日信電子サービス株式会社(1968年3月~)
株式会社光音(1967年5月13日~1968年3月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2001年3月22日~2014年2月26日(日本信号株式会社と株式交換)
<店頭>1998年12月8日~2001年3月21日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和42年5月 東京都目黒区に資本金50万円をもって、株式会社光音を設立、電気・電子機器の修理業務を開始
昭和43年3月 日本信号株式会社から資本参加を受け、日信電子サービス株式会社に商号変更
昭和43年4月 本社を東京都港区に移転
昭和43年8月 OA機器の保守サービス業務開始
昭和43年8月 大阪市東区に大阪出張所(現関西支社)、名古屋市中村区に名古屋出張所(現中部支店)を開設
昭和44年10月 AFCの保守サービス業務開始
昭和44年12月 駐車場機器の保守サービス業務開始
昭和47年3月 交通信号機器の保守サービス業務開始
昭和47年4月 埼玉県浦和市に大宮出張所(現北関東支店)を開設
昭和47年4月 本社を東京都品川区に移転
昭和48年5月 福岡市中央区に九州出張所(現九州支店)を開設
昭和51年9月 東京都千代田区に千代田分室(現東京支店)を開設
昭和53年10月 宮城県仙台市に仙台出張所(現北海道東北支店)を開設
昭和54年4月 本社を東京都千代田区内神田1丁目18番14号に移転
昭和54年5月 建設大臣許可「一般建設業電気工事業」取得
昭和55年1月 広島県広島市に広島出張所(現中四国支店)を開設
昭和56年5月 東京都千代田区に東京営業所(現東関東支店)を開設
昭和56年7月 情報機器の保守サービス業務開始
昭和57年4月 鉄道信号の保守サービス業務開始
昭和59年2月 京都市右京区に京都出張所(現京都営業所)を開設
昭和59年11月 横浜市保土ヶ谷区に横浜出張所(現西関東支店)を開設
昭和60年2月 本社を東京都千代田区内神田1丁目16番8号に移転
昭和63年6月 電算機事業部、情報システム事業部、交通システム事業部の3事業部制とする
平成2年5月 札幌日信電子株式会社より電算機関連保守サービス業務譲受
平成6年4月 事業部制を改め、地区別組織に再編成
平成7年6月 事業目的に、「電気、電子および通信機器の製造、販売ならびに保守に関する工事、設計、コンサルティングおよび監督」を追加
平成8年3月 本社を東京都千代田区岩本町三丁目1番2号に移転
平成10年10月 建設大臣許可「一般建設業電気通信工事業」取得
平成10年12月 日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録
平成12年7月 本社を東京都台東区浅草橋五丁目20番8号に移転
平成13年3月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成16年5月 仙台日信電子株式会社(現連結子会社)株式を全株取得し子会社化