※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本オラクル
本店:東京都千代田区紀尾井町4番1号

【商号履歴】
日本オラクル株式会社(1997年6月1日~)
オーアールエーシーエルイーアクイジッション株式会社(1982年2月27日~1997年6月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年4月28日~
<店頭>1999年2月5日~2000年4月27日(東証1部に上場)

【合併履歴】
1997年6月1日 日本オラクル株式会社

【沿革】
当社(合併前商号オーアールエーシーエルイーアクイジッション株式会社 昭和57年2月27日設立、株式の額面金額50円)は、日本オラクル株式会社(昭和60年10月15日設立、株式の額面金額50,000円)の株式の額面金額を変更するため、平成9年6月1日を合併期日として、同社を吸収合併し、同社の資産、負債および権利義務の一切を引き継ぎ、同日をもって商号を日本オラクル株式会社に変更しましたが、合併前の当社は休業状態にあり、合併後において被合併会社の営業活動を全面的に継承いたしました。したがいまして、実質上の存続会社は、被合併会社である日本オラクル株式会社でありますので、記載事項につきましては、特段の記述がない限り、合併前日までは実質上の存続会社について記載しております。なお、事業年度の期数は、実質上の存続会社の期数を継承しております。
昭和60年10月 日本市場における、リレーショナルデータベース管理システム「Oracle」をはじめとするソフトウェアプロダクトの販売及び当該ソフトウェアプロダクトの利用を支援する各種サービスの提供を目的として、東京都新宿区に日本オラクル株式会社(資本金1,000千円)を設立。
平成2年10月 本格的な事業活動を開始
平成4年6月 大阪市西区に西日本事業所(現関西支社)を開設
平成5年7月 名古屋市中区に中部事業所(現中部支社)を開設
平成6年6月 東京都千代田区に本社を移転
平成6年6月 福岡市中央区に西部事業所(現九州支社)を開設
平成8年3月 東京都世田谷区に用賀オフィスを開設
平成8年8月 札幌市中央区に北海道支社を開設
平成9年2月 石川県金沢市に中部支社北陸営業所(現北陸支店)を開設
平成9年6月 株式の額面金額を1株50,000円から1株50円に変更するため形式上の存続会社日本オラクル株式会社(旧社名:オーアールエーシーエルイーアクイジッション株式会社)と合併
平成10年9月 セールス・フォース・オートメーション、サプライチェーン管理等を一体化し、全社データの一元的活用を可能とした「Oracle Applications リリース11 日本語版」を発売
平成11年2月 日本証券業協会に株式を店頭登録(資本金12,164,660千円)
平成12年4月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場(資本金22,127,910千円)
平成12年5月 仙台市青葉区に東北支社を開設
平成12年6月 Linuxオペレーティング・システムに対応したソフトウェアプロダクトの開発・販売およびサービスの提供を行う子会社ミラクル・リナックス株式会社を設立
平成12年7月 大阪市北区にトレーニングキャンパス大阪を開設
平成12年8月 沖縄県那覇市に沖縄支社(現沖縄支店)を開設
平成12年9月 インターネット技術を基盤とし、E-Business時代の企業活動のあらゆる局面で必要とされる機能を備えた「E-Business Suite 11i」を発売
平成12年10月 東京都渋谷区にトレーニングキャンパス渋谷を開設
平成13年1月 ブロードバンド、電子政府、B2Bといった市場に必要とされる高度な性能を満たした「Oracle9i Application Server」を発売
平成13年10月 Real Application Clusters等の新機能を搭載したリレーショナルデータベース管理システムの「Oracle9i Database」を発売
平成14年8月 初期バージョンの性能、機能をさらに拡張した「Oracle9i Database」と「Oracle9i Application Server」から構成される、「Oracle9i Release 2」を発売
平成15年1月 新たな顧客コミュニケーション・チャネル「Oracle Direct」を設立
平成15年3月 日本企業の中国進出に際してのIT導入を支援するため、「中国事業開発部」(現アジアパシフィック事業開発本部)を設立
平成16年4月 エンタープライズ・グリッド・コンピューティングを実現する「Oracle10g」を発売
平成17年1月 広島県広島市に西日本支社広島営業所(現中国・四国支店)を開設
平成17年9月 企業システムにとって重要なセキュリティ等の機能をさらに強化した。データベース製品「Oracle Database 10g Release 2」を発売
平成18年6月 日本オラクルインフォメーションシステムズ株式会社のソフトウェア製品群「PeopleSoft」「Siebel」等の取扱いを開始