京進
本店:京都市下京区烏丸通五条下る大阪町382-1

【商号履歴】
株式会社京進(1997年1月~)
株式会社京都進学教室(1981年4月2日~1997年1月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1999年10月26日~2013年7月15日(東証に統合)
<京証>1999年10月26日~2001年3月 日(取引所閉鎖)

【沿革】
昭和56年4月 小中学生対象の学習塾を法人化し、京都市東山区泉涌寺門前町26-4に株式会社京都進学教室を設立
昭和57年4月 京都市東山区泉涌寺五葉の辻町7番地の10に本校ビルを建築、移転
昭和60年3月 滋賀県大津市に小中学生対象の堅田校、瀬田校を開設
昭和60年3月 高校生を対象とした現役予備校として京進ゼミナールを京都市左京区に開設
昭和61年12月 有限会社進学研究社(現株式会社四谷大塚)との提携により小学生を対象とした学習システムを導入
昭和62年2月 京都市下京区に本部を設置し、事業所の管理体制を確立
昭和63年11月 海外子会社としてKYOTO SHINGAKU SCHOOL GmbH(現Kyoshin GmbH)(現・連結子会社)を設立
平成元年1月 京都市東山区に本部ビルを建築、移転
平成元年12月 愛知県名古屋市東区に小中学生対象の千種校を開設
平成2年1月 株式会社京進メディア(現株式会社五葉出版)(現・連結子会社)を設立
平成2年9月 京都市下京区に家庭教師派遣センターとして「京進プリバータ」を開設
平成3年3月 個別指導部門として京都市左京区にスクール・ワン(現京進スクール・ワン)下鴨教室、宇治市に同宇治教室を開設
平成4年2月 四進教材センター栄光学院(現日本メディア教育株式会社)との提携により小学生の自宅学習用教材「四進ビデオ」を導入
平成4年3月 株式会社ナガセとの提携により高校生を対象とした衛星授業を導入
平成9年1月 商号を株式会社京都進学教室から株式会社京進に変更
平成9年3月 大阪府枚方市に小中学生対象のくずは校を開設
平成10年4月 英会話事業部を設置し、京都市伏見区に英会話教室「ユニバーサルキャンパス(Universal Campus)」伏見校を開設
平成10年5月 東大・京大・国公立大医学部を受験する生徒のためのコース「トップΣ」を開設
平成10年6月 中学生を対象とした英語リスニング授業「リスニング・ワールド」を導入
平成11年3月 兵庫県川西市にスクール・ワン(現京進スクール・ワン)川西能勢口教室、同山下教室を開設
平成11年8月 京都市下京区烏丸通五条下る大阪町382-1に本社ビルを建築、移転
平成11年10月 大阪証券取引所市場第二部及び京都証券取引所に株式を上場
平成12年3月 奈良県奈良市に小中学生対象の高の原校を開設
平成12年8月 小中部門において英会話講座「One Two English」を開講
平成13年3月 岐阜県大垣市に小中学生対象の大垣赤坂校を開設
平成14年7月 海外ネットワークの強化のため、アイウエアグループへ資本参加合意
平成16年3月 広島県広島市に京進スクール・ワン横川教室を開設
平成16年4月 個別指導教室「京進スクール・ワン」のフランチャイズ事業による全国展開を開始
平成16年5月 東京都品川区に京進スクール・ワン武蔵小山教室を開設
平成16年9月 福岡県福岡市に京進スクール・ワン百地教室を開設
平成16年10月 Net学習事業部を設置し、インターネットを使ったeラーニング事業に参入
平成17年3月 岡山県岡山市に京進スクール・ワン津島教室を開設
平成17年4月 石川県金沢市に京進スクール・ワン有松教室を開設
平成17年9月 神奈川県川崎市に京進スクール・ワン武蔵小杉教室を開設
平成17年11月 京都市北区に小学入試専門「京進ぷれわん」北大路教室を開設。香川県高松市に京進スクール・ワン栗林教室を開設。千葉県船橋市に京進スクール・ワン船橋教室を開設
平成18年3月 熊本県熊本市に京進スクール・ワン帯山教室を開設
平成18年5月 三重県桑名市に京進スクール・ワン桑名教室を開設
平成18年10月 海外子会社として広州京進実戦語言技能培訓有限公司(現・連結子会社)を設立
平成19年2月 アイウエアグループとの提携解消に伴い、JOBA INTERNATIONAL SINGAPORE PTE LTDの株式譲渡、JOBA INTERNATIONAL HONG KONG LTD(現KYOSHIN INTERNATIONAL (HK) LIMITED)(現・連結子会社)へ99.9%出資