※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイサン
本店:大阪市中央区南本町二丁目6番12号

【商号履歴】
株式会社ダイサン(1989年2月~)
株式会社大三機工商会(1975年4月1日~1989年2月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>2000年3月29日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
1997年4月 日 株式会社ビケ

【沿革】
昭和50年4月 建築金物、仮設機材の製造販売及びプレス加工を目的として大阪府堺市神南辺町(現堺市堺区)に株式会社大三機工商会を設立
昭和50年11月 社団法人仮設工業会に入会
昭和50年11月 「DSブラケット」の製造販売を開始
昭和53年7月 「DSカプラー」の製造販売を開始
昭和55年6月 クサビ式の低層用仮設足場「ビケ足場」を開発し製造販売を開始
昭和55年7月 「ビケ足場」の東日本地区における販売及びレンタルの会社として、株式会社東京ビケ足場の設立に参加(出資比率12.5%)
昭和55年12月 大阪府堺市深井畑山町(現堺市中区)に商品センターを設置
昭和57年3月 大阪府堺市平井(現堺市中区)にビケ足場事業部を設置
昭和57年8月 大阪府堺市陶器北(現堺市中区)に本社及び工場を移転
昭和58年4月 福岡市東区にビケ足場事業部福岡営業所を設置(現福岡サービスセンター)
昭和59年2月 ビケ足場事業部を「ビケ足場」の西日本地区における販売及びレンタルの会社として、資本金20,000千円で株式会社ビケとして分離
昭和59年8月 「ビケ足場」が社団法人仮設工業会の認定品となる
平成元年2月 商号を株式会社ダイサンに変更
平成元年2月 大阪市中央区に本社を移転
平成3年10月 東京都江東区に東京営業所を設置
平成4年3月 福岡市博多区に九州営業所(現九州支店)を設置
平成5年4月 東京都中央区に東京営業所(現東京支店)を移転
平成7年12月 「DSハンガーステージ」の製造販売を開始
平成9年4月 経営体質の強化及び製造・開発から販売・施工にいたる総合仮設企業となるために株式会社ビケと合併し、サービスセンター15カ所、整備工場4カ所などを承継
平成12年3月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場
平成12年5月 株式会社ダイサン中部を子会社化
平成12年7月 品質保証の国際規格ISO9001を認証取得
平成12年10月 福岡県古賀市に九州支店を移転
平成12年11月 福岡県久留米市に九州教育研究所を設置
平成13年11月 大阪整備工場を堺工場の敷地内に移転
平成14年2月 北九州整備工場を閉鎖
平成14年7月 ISO9001(2000年版)品質マネジメントシステムに移行
平成14年11月 東日本地区へのビケ部材直接販売を開始
平成15年1月 新規事業部門として「住環境事業部」を設置
平成15年4月 株式会社ダイサン中部より営業の全部譲受け
平成16年12月 大阪府枚方市に大阪北サービスセンターを設置。大分県宇佐市に大分北サービスセンターを設置
平成17年1月 岡山県倉敷市に岡山サービスセンターを設置
平成17年8月 京都府相楽郡に京奈サービスセンターを設置。福岡県北九州市に北九州サービスセンターを設置
平成17年10月 岡崎サービスセンターを閉鎖
平成17年12月 広島市安佐南区に広島サービスセンターを設置
平成18年2月 神奈川県相模原市に神奈川サービスセンターを設置
平成18年3月 福岡県京都郡に福岡東整備工場を設置
平成18年6月 東京都武蔵村山市に東京サービスセンターを設置
平成19年1月 埼玉県狭山市に埼玉サービスセンター、埼玉整備工場、埼玉教育研修所を設置
平成19年3月 大阪市中央区南本町に本社を移転