※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さくらケーシーエス
本店:神戸市中央区播磨町21番1

【商号履歴】
株式会社さくらケーシーエス(1992年4月~)
株式会社ケーシーエス(1988年7月~1992年4月)
株式会社神戸コンピューターサービス(1969年3月29日~1988年7月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>2000年6月9日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
1991年10月 日 ケーシーエスソフト株式会社
1978年9月 日 株式会社ユニオンコンピュータービューロー
1973年7月 日 株式会社姫路電子計算センター

【沿革】
昭和44年3月 神戸市葺合区(現 中央区)に株式会社神戸コンピューターサービスを設立
昭和44年5月 データ入力サービス(パンチ業務)及び計算受託サービスを開始
昭和46年9月 株式会社神戸銀行富士通株式会社の資本・経営参加。本社を神戸市生田区(現 中央区)に移転
昭和48年7月 株式会社姫路電子計算センターと合併。姫路市に姫路センター(現 姫路支社)を開設
昭和49年8月 大阪市北区に大阪事務所(現 大阪支社)を開設
昭和53年9月 株式会社ユニオンコンピュータービューローと合併
昭和54年3月 東京都中央区にケーシーエスソフト株式会社(100%子会社)を設立し、西野通信工業株式会社のソフトウェア部門を営業譲受
昭和55年9月 データ事業部を分離し、神戸市生田区(現 中央区)にケーシーエスデータ株式会社(100%子会社・現 連結子会社)を設立
昭和58年10月 本社を神戸市中央区の「株式会社太陽神戸銀行神戸元町研修会館ビル」に移転
昭和59年3月 リース事業部を分離し、神戸市中央区に子会社ケーシーエスリース株式会社を設立
昭和60年5月 東京都港区にソフトウェア開発部東京分室(現 システム一部東京駐在)を開設
昭和63年7月 商号を株式会社ケーシーエスに変更
昭和63年12月 ケーシーエスリース株式会社の株式を一部売却し、非子会社化
平成2年3月 平成情報サービス株式会社に資本・経営参加
平成3年10月 子会社ケーシーエスソフト株式会社と合併
平成4年4月 商号を株式会社さくらケーシーエスに変更
平成4年12月 岡山県岡山市に岡山入力業務部(岡山入力センター)を開設
平成7年1月 神戸市中央区の「さくら銀行関西事務センター(神戸)ビル」の一部を取得、同所に本社を移転
平成8年1月 奈良県奈良市に奈良入力センターを開設
平成10年10月 財団法人日本情報処理開発協会より「プライバシーマーク制度に係るプライバシーマーク付与」の認定
平成11年7月 財団法人日本品質保証機構より品質保証の国際規格「ISO9001、ISO9002」の認証を取得(システム事業部 システム二部)
平成11年10月 神戸市中央区の「さくら銀行神戸元町研修会館ビル」にアウトソーシングセンターを開設
平成12年6月 大阪証券取引所(現 株式会社大阪証券取引所)市場第二部に上場
平成14年9月 財団法人日本品質保証機構より「ISMS」の認証を取得(アウトソーシング事業部 情報処理センター)
平成16年5月 平成情報サービス株式会社の株式を全株売却
平成18年4月 業務終了により奈良入力センターを閉鎖
平成19年3月 業務終了により岡山入力センターを閉鎖