※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネオアクシス
本店:東京都江東区木場二丁目17番12号

【商号履歴】
ネオアクシス株式会社(2009年7月1日~)
株式会社エス・イー・ラボ(1979年5月18日~2009年7月1日)

【株式上場履歴】
<大証ヘラクレス>2000年9月18日~2009年6月20日(ITホールディングス株式会社が全部取得)

【合併履歴】
2009年7月1日 TISソリューションビジネス株式会社
2005年9月 日 株式会社エル・ディー・エフ

【沿革】
昭和54年5月 日本アイ・ビー・エム株式会社の中堅・中小企業向けコンピューターのソフトウェアの受託・開発を目的として東京都港区赤坂に資本金1千万円にて株式会社エス・イー・ラボを設立
昭和55年5月 事業の拡大のため、本社を東京都豊島区東池袋一丁目に移転
昭和59年4月 大阪市西区に大阪事業所(現関西支社)を開設、西日本地域へのサービスを開始
昭和60年9月 本社を東京都豊島区東池袋三丁目に移転
昭和61年4月 横浜市神奈川区(現港北区)に横浜事業所(現第1SE部)を開設、首都圏のサービスエリアを拡大
昭和61年5月 TDK株式会社と業務提携
昭和62年6月 資本金を1億円に増資、ソフトウェアハウスとしての素地を構築
平成元年9月 資本金を1億5千万円に増資
平成2年8月 日本アイ・ビー・エム株式会社の中堅・中小企業向けビジネス・サーバーAS/400のCASEツール「LANSA」の独占販売契約をオーストラリアASPECT COMPUTING PTY.と締結
平成2年10月 TDK株式会社が資本参加(出資比率30.0%)
平成2年12月 資本金を3億円に増資
平成5年9月 クライアント・サーバーに対応する「LANSA CS Builder/サーバー」を販売開始
平成5年9月 秋田県由利郡仁賀保町に秋田事業所(現システム事業部)を開設、東北地区のサービスエリアを拡大
平成5年11月 本社を東京都豊島区東池袋四丁目に移転
平成6年10月 マルチプラットフォーム対応の開発ツール「LANSA/CS400」を販売開始
平成8年10月 LANSAコンソーシアムが設立され、IBMビジネス・パートナーの参加を得る
平成9年1月 「LANSA/CS400」のWindows NT、Windows95版を販売開始
平成9年9月 IBMビジネス・パートナー各社の共同出資により、株式会社エル・ディー・エフが設立され資本参加(出資比率5.6%)
平成10年3月 日本アイ・ビー・エム株式会社のソフトウェア流通子会社であるエンサイクロソフト株式会社と販売代理店契約を締結し、LANSA製品をVLSとして登録
平成10年7月 株式会社エル・ディー・エフが開発した中堅企業向け統合業務パッケージ「e-PACK」を販売開始
平成10年9月 株式会社エル・ディー・エフの増資に伴い同社を関連会社化(出資比率36.1%)
平成10年11月 LANSAを機能拡張し、e-businessへの本格的対応を開始
平成12年3月 株式会社エル・ディー・エフの増資に伴い同社を子会社化(出資比率61.7%)
平成12年6月 e-PACKの機能拡張版「e-PACK/2000」の販売を開始
平成12年6月 株式会社エル・ディー・エフが増資(出資比率55.0%)
平成12年9月 大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場に株式を上場 新資本金5億1,250万円
平成12年11月 エー・アンド・アイシステム株式会社と資本提携
平成13年3月 日本アイ・ビー・エム株式会社とIBMビジネス・パートナーの契約を締結し、アウトソーシング事業を強化
平成13年7月 アウトソーシング事業の新サービス「カストマイズドASP」を発表
平成13年7月 TIS株式会社(現親会社)と業務提携
平成13年7月 株式会社エル・ディー・エフの株式の取得(出資比率65.0%)
平成13年8月 TIS株式会社が資本参加(被出資比率46.8%)
平成13年9月 TIS株式会社への第三者割当増資(被出資比率51.0%) 新資本金6億1,680万円
平成13年9月 BtoB、BtoCアプリケーションを短期間で提供する「LANSA Commerce Edition」を販売開始
平成14年3月 インテンシアジャパン株式会社と「Movex」の販売・導入で業務提携
平成14年5月 日本情報通信株式会社とNI+Cビジネスパートナー契約を締結
平成14年7月 LANSA事業部門の分社化、株式会社ランサ・ジャパン設立(出資比率100.0%)
平成14年11月 基幹業務のWeb化を実現する開発/実行環境「LANSA eBiz Accelerator」を販売開始
平成14年12月 部門間、企業間のデータ連携ミドルウェア「LANSA Integrator」を販売開始
平成15年3月 日本ビジネスコンピューター株式会社とJBCCビジネスパートナー契約を締結
平成15年4月 製造・販売・会計システム向けのWeb化された統合業務パッケージ「Pliant」を販売開始
平成15年5月 5250エミュレータ画面をGUI画面、ブラウザ画面に簡単に置き換える5250次世代エミュレータ「newlook」を販売開始
平成17年8月 株式会社エル・ディー・エフの株式を買取り100%子会社化
平成17年9月 株式会社エル・ディー・エフを吸収合併
平成17年9月 ベル・データ株式会社と事業提携
平成18年3月 IBMのビジネスサーバー用ソフトウェア「Toolbox」を販売開始
平成18年3月 株式会社ランサ・ジャパンの株式をランサホールディングスに譲渡(出資比率85.8%)
平成18年6月 本社を東京都江東区木場二丁目に移転
平成18年10月 株式会社アプライドナレッジと「TeamPage」の日本での販売代理店契約を締結
※大証ヘラクレスは2002年12月16日より、前身の「ナスダック・ジャパン(2000年6月19日~)」から改称