※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CSKネットワークシステムズ
本店:東京都新宿区西新宿二丁目6番1号

【商号履歴】
CSKネットワークシステムズ株式会社(2003年5月2日~2004年4月1日株式会社CSKに合併)
シーエスケイネットワークシステムズ株式会社(1998年10月1日~2003年5月2日)
株式会社吉村紙工所(1954年5月24日~1998年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証2部>2001年8月7日~2003年4月24日(株式会社CSKと株式交換)

【合併履歴】
1998年10月1日 シーエスケイネットワークシステムズ株式会社

【沿革】
当社(合併前商号 ㈱吉村紙工所 昭和29年5月24日設立、株式の額面金額500円)は、CSKネットワークシステムズ㈱(昭和59年9月21日設立、株式の額面金額50,000円)の株式の額面金額を変更するため、平成10年10月1日を合併期日として、同社を吸収合併し、同社の資産、負債及び権利義務の一切を引継ぎ、同日をもって商号をCSKネットワークシステムズ㈱に変更いたしました。合併前の当社は休眠状態にあり、合併後に被合併会社の営業活動を全面的に承継いたしました。従いまして、実質上の存続会社は、被合併会社であるCSKネットワークシステムズ㈱でありますので、以下の記載事項につきましては、特段の記述がない限り、合併前日までは実質上の存続会社について記載しております。なお、事業年度の期数は、実質上の存続会社の期数を承継しております。
昭和59年9月 東京都新宿区に共同ヴァン㈱を資本金40億円をもって設立、VANサービス事業を開始。大阪市東区(現 大阪市北区)に大阪支店を設置。東京都新宿区(現 東京都豊島区)に東京センターを設置。
昭和60年5月 特別第二種電気通信事業者(国内)として郵政省に登録申請。
昭和60年8月 専用回線サービス及びデータ交換サービスを開始。
昭和61年4月 高速デジタル基幹ネットワーク完成。
昭和63年8月 東京都多摩市に永山センターを設置。
昭和63年9月 名古屋市中村区(現 名古屋市東区)に名古屋営業所を設置。
平成元年12月 特別第二種電気通信事業者(国際)として郵政省に登録申請。
平成4年1月 大阪市北区に大阪センターを設置。
平成4年9月 東日本リテイルネットワークシステムズ㈱の株式を取得し、関連会社化。
平成6年3月 アウトソーシングサービスを本格的に開始。
平成7年11月 インターネット事業を展開するため、「Highway Internet」サービスを開始。
平成9年4月 「CSKネットワークシステムズ㈱」に商号変更。
平成10年1月 8大拠点(札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡)に超高速ネットワーク網構築。
平成10年3月 ㈱CSKが第三者割当増資を引受け、当社を子会社化。
平成10年10月 額面変更のため、㈱吉村紙工所(形式上の存続会社)に吸収合併。「CSKネットワークシステムズ㈱」に商号変更。
平成11年3月 電気通信事業法の改正により、特別第二種電気通信事業者から一般第二種電気通信事業者へ変更。㈱不二家システムセンターの株式を取得し、関連会社化。
平成11年9月 一般建設業(電気通信工事業)の建設大臣許可取得。
平成11年11月 女性向のインターネット接続サービス「Shes.net」を開始。
平成11年12月 インターネット事業を拡大するため、東京センター内にインターネットデータセンターを構築。インターネットによるデータ交換サービス「Web―EDI」を開始 。
平成13年2月 ベンチャー企業のビジネス立ち上げをサポートする「ワン・ストップ・インキュベーション・プログラム」の提供開始。
平成13年8月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成15年3月 東京都江東区に東京第二センターを設置。
平成15年5月 株式交換により㈱CSKの完全子会社化。