セントラルスポーツ
本店:東京都中央区新川一丁目21番2号

【商号履歴】
セントラルスポーツ株式会社(1979年5月~)
株式会社セントラルスポーツクラブ(1970年5月13日~1979年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2004年3月1日~
<東証2部>2002年3月25日~2004年2月29日(1部に指定替え)
<店頭>2000年11月15日~2002年3月24日(東証2部に上場)

【合併履歴】
2004年10月 日 株式会社サンクレア

【沿革】
昭和44年12月 セントラルスポーツクラブを創業、スポーツクラブ運営を開始。
昭和45年5月 東京都新宿区百人町に㈱セントラルスポーツクラブを設立。東京都杉並区にスイミングスクールを開校し、スクール部門及び指導受託業務部門を開設。
昭和52年3月 東京都新宿区百人町の本社事務所と千葉県市川市及び東京都新宿区にある営業所を併合し、本社として東京都中央区宝町に移転。
昭和52年10月 東京都知事登録国内旅行業(第2152号)を取得し、旅行業を開始。
昭和53年8月 セントラル産商㈱を東京都千代田区内幸町に設立し、当社の購買部門として営業を開始。
昭和54年5月 セントラルスポーツ㈱に商号変更。
昭和54年10月 セントラル施設㈱を東京都中央区京橋に設立し、施設管理事業を開始。
昭和55年5月 関西本部を大阪府大阪市東淀川区に設置。
昭和56年7月 北日本営業本部を宮城県仙台市双葉ヶ丘に設置。
昭和57年4月 セントラルスポーツ研究所を千葉県市川市相之川に開設。
昭和58年10月 本社を東京都港区東新橋に移転。
昭和59年4月 業務委託を目的としたトップアスリーツ㈱を東京都港区東新橋に設立。当社にて運営業務を受託。
昭和61年1月 フィットネス事業部を法人需要の拡大に向けてコーポレイト部門として業務を開始。従来のフィットネス事業部の活動はアカデミー本部として継続。
昭和61年10月 西日本営業本部を兵庫県芦屋市船戸町に移転。
昭和63年4月 マリーンスポーツ事業部を新設。セントラルスポーツダイビング協会(DACS=Diving Association of Central Sports)を設立。
平成元年3月 仙台市青葉区中央に北日本営業本部を移転。
平成3年5月 ケージーセントラルスポーツ㈱(現:連結子会社)を北海道札幌市中央区に設立。同年11月にKGセントラルフィットネスクラブ山鼻を開設。当社にて指導業務受託を行う。
平成3年9月 米国コロラド州デンバー市に、ゴルフ場経営指導を目的とし、Central Sports U.S.A.,Inc.(現:連結子会社)を設立。同年10月にゴルフ場経営会社として、Meridian Central,Inc.(現:連結子会社)を設立し、Meridian Golf Clubを買収のうえ、ゴルフ場経営を開始。
平成5年4月 本社を東京都中央区新川に移転。
平成5年5月 運輸大臣登録旅行業第一種(第1184号)を取得。
平成8年6月 天王洲スポーツ㈱を東京都品川区東品川に設立。同年10月に天王洲フィットネス倶楽部を開設。当社にて指導業務受託を行う。
平成11年6月 フィットネスクラブ業界で初めて世界基準の品質保証であるISO9001の認定を受ける。
平成12年1月 連結子会社である㈱サンクレアとセントラル施設㈱が合併し、商号を㈱サンクレアとする。
平成12年7月 連結子会社であるトップアスリーツ㈱より営業全部を譲受け、同社の運営していたクラブをテナントクラブとする。
平成12年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成14年1月 株式会社ディックルネサンスと相互の事業発展と業界の健全な発展を図ることを目的とし、業務提携を結ぶ。
平成14年3月 東京証券取引所市場第二部上場。
平成14年11月 仙台市青葉区昭和町に北日本営業部を移転。
平成15年10月 ㈱南海スポーツの全株式を取得し、商号を西日本セントラルスポーツ㈱とする。
平成16年3月 東京証券取引所市場第一部上場。
平成16年10月 連結子会社である㈱サンクレアを簡易合併。
平成16年12月 連結子会社である西日本セントラルスポーツ㈱より営業全部を譲受ける。
平成17年3月 連結子会社である西日本セントラルスポーツ㈱を清算。
平成18年11月 本社を東京都中央区新川(同区内)に移転。
平成18年12月 Wellbridge Central,Inc.(現:連結子会社)を米国コロラド州デンバー市に設立。米国のスポーツクラブFitness Venture,LLC社に出資し、クラブ運営に参画する。
平成19年4月 非連結子会社である天王洲スポーツ㈱より事業全部を譲受ける。