JDC
本店:東京都港区虎ノ門四丁目3番10号

【商号履歴】
JDC株式会社(?~)
JDC信託株式会社(2009年10月1日~?)
ジャパン・デジタル・コンテンツ信託株式会社(2005年6月~2009年10月1日)
株式会社ジャパン・デジタル・コンテンツ(1997年4月~2005年6月)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2000年12月5日~2009年11月2日(事業活動停止)

【沿革】
平成7年12月 東京都世田谷区に、インターネットによる企業情報の収集・管理・提供を目的として当社(株式会社ジャパン・デジタル・コンテンツ)の前身である有限会社グローバル・コーポレイト・インフォメーションを出資金3,000千円を以って設立
平成9年4月 通商産業省及びマルチメディア関連企業をメンバーとした「マルチメディアコンテンツ流通研究会」の報告を基に、デジタルコンテンツ産業支援のためのスキームを事業化するため、有限会社グローバル・コーポレイト・インフォメーションを組織変更し、株式会社ジャパン・デジタル・コンテンツ立ち上げ(資本金10,000千円)
平成10年1月 東京中小企業投資育成株式会社、伊藤忠商事株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・データの出資により、資本金110,000千円に増額
平成10年2月 日本ビクター株式会社、トヨタ自動車株式会社、丸紅株式会社の出資により、資本金230,000千円に増額
平成10年3月 東京マルチメディアファンドのサポート事業開始に伴い、本社を東京都港区虎ノ門五丁目3番2号に移転(「デジタルコンテンツ投資関連業務」参照)
平成12年5月 著作権管理業務に関するビジネスモデル特許出願
平成12年12月 東京証券取引所マザーズに株式を上場し、1,500株の有償一般募集増資により、資本金389,375千円に増額
平成13年1月 株式会社タイム二十四より、東京マルチメディアファンド業務執行組合員の地位譲渡を受ける
平成13年2月 著作権管理アドバイス業務を開始
平成13年3月 投資事業有限責任組合第2東京マルチメディアファンド(現、連結子会社)を組成
平成13年5月 本社を東京都港区虎ノ門四丁目3番10号に移転
平成13年12月 1株を2株とする無償株式分割を実施
平成14年1月 著作権管理事業者として文化庁に登録
平成14年2月 貸金業を東京都に登録
平成15年12月 2,000株の有償一般募集増資により、資本金567,375千円に増額
平成16年1月 242株のオーバーアロットメントによる売出しに係る第三者割当増資により、資本金588,913千円に増額
平成16年5月 1株を5株とする無償株式分割を実施
平成16年9月 円貨建転換社債型新株予約権付社債1,800百万円をスイスにて発行
平成17年4月 TMF3投資事業有限責任組合中小企業コンテンツ制作支援ファンド(現、連結子会社)を独立行政法人中小企業基盤整備機構と組成
平成17年5月 金融庁より、信託免許認可を受ける
平成17年6月 株式会社ジャパン・デジタル・コンテンツから、ジャパン・デジタル・コンテンツ信託株式会社に商号変更し、信託業務開始
平成17年7月 松竹と日本初の著作権信託契約を締結
平成17年11月 1株を2株とする無償株式分割を実施
平成17年12月 第三者割当による第5回新株予約権を発行し、コミットメントライン契約を締結
平成18年4月 本格的ポートフォリオ型映画ファンド「シネマ信託TM~シネカノン・ファンド第1号~」を組成
平成18年7月 「シネマ信託TM~製作者ファンド第1号~」の取扱い開始
平成18年8月 「信託型商品ファンド~マスタートラスト~」の取扱い開始
平成18年9月 新銀行東京とTMF3の投融資で「ゲーム信託~悪代官~」を組成
平成18年11月 わが国初、ロボットキャラクターに関する著作権を信託設定
平成19年2月 MPLCと合弁で、映画・アニメを非劇場施設で上映できる包括ライセンス供与会社MPLCジャパン株式会社(現、持分法適用関連会社)を設立