SCSKサービスウェア
本店:東京都新宿区西新宿二丁目6番1号

【商号履歴】
SCSKサービスウェア株式会社(2015年10月1日~)
株式会社CSKサービスウェア(2009年7月1日~)
株式会社サービスウェア・コーポレーション(1999年4月~2009年7月1日)
株式会社味東(?~1999年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2001年5月30日~2003年4月24日(株式会社CSKと株式交換)

【沿革】
昭和58年3月 漢字情報処理、データエントリー、データベース作成事業を目的にコンピューターサービス株式会社(現株式会社CSK)50%、住友信託銀行株式会社グループ50%の出資により、大阪市北区にアイ・エヌ・エス株式会社(資本金1億円)を設立
昭和60年3月 業容拡大のため、名古屋市中村区に中部支店を開設
昭和61年5月 業容拡大のため、東京都新宿区に東京営業所を開設
昭和61年7月 労働者派遣法施行にともない、一般労働者派遣事業許可取得
昭和63年1月 CADの需要が高まってきたため、大阪本社内にCADセンターを開設
平成元年8月 東京営業所が東京支店に昇格
平成2年1月 業容拡大のため、広島市中区に広島営業所を開設
平成2年4月 業容拡大のため、福岡市博多区に九州営業所を開設
平成6年1月 教育への進出を目的にINSコンピュータアカデミー(ICA)開講
平成6年3月 決算期を9月20日から3月31日へ変更
平成6年10月 ヘルプデスクサービス(常駐型)開始
平成7年8月 ヘルプデスクサービスセンター型の開始を目的に、東京都新宿区にテクニカルサポートセンターを開設
平成7年10月 マイクロソフト株式会社「Windows95」の発売と同時に同ソフトのヘルプデスクサービスを開始
平成8年11月 トータルオフィスサービス事業の拡大を目的とし、株式会社日本クオリティスタッフを買収し、100%子会社化
平成8年12月 本店を東京都新宿区へ移転、これまでの本店を関西支店に変更
平成9年1月 アウトソーシング業務拡大のため、システムズ・オペレーション株式会社を吸収合併、同時に商号を株式会社サービスウェア・コーポレーションに変更
平成9年6月 関西支店内に関西テクニカルサポートセンターを開設
平成10年1月 東京テクニカルサポートセンターを東京都中野区へ移転
平成10年2月 株式会社日本クオリティスタッフを吸収合併
平成10年4月 組織機構を改革し、これまでの本支店制から事業本部制へ移行
平成10年4月 データベースマーケティング事業を開始
平成11年3月 インターネット関連ビジネスの基礎となる、eコマース、eサ―ビス分野のサポート事業に着手
平成11年4月 株式会社味東と合併、1株の額面金額50,000円から500円へ変更
平成12年6月 ストックオプション制度を導入
平成12年8月 1株の額面金額を500円から50円へ変更、あわせて1株を10株に株式分割
平成12年12月 関西テクニカルサポートセンターを大阪市北区へ移転、拡張
平成13年5月 株式会社サービスウェア九州(当社の出資比率100%)の連結子会社を福岡県田川郡香春町に設立
平成13年5月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成15年3月 東京テクニカルサポートセンターを東京都新宿区へ移転、同時に名称を東京コンタクトセンターに変更
平成15年3月 関西事業所を大阪市北区に移転、併せて関西テクニカルサポートセンターを拡張し、名称を関西コンタクトセンターに変更
平成15年3月 臨時株主総会にて株式会社CSKを完全親会社とする株式交換契約書を承認