※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スカラ
本店:東京都渋谷区渋谷3丁目12番22号渋谷プレステージ

【商号履歴】
株式会社スカラ(2016年12月1日~)
株式会社フュージョンパートナー(2004年9月~2016年12月1日)
データベース・コミュニケーションズ株式会社(1991年12月~2004年9月)
ディジタル・コミュニケーションズ株式会社(1987年2月20日~1991年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2014年12月1日~
<東証2部>2014年5月14日~2014年11月30日(1部指定)
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2014年5月13日(2部指定)
<大証JASDAQ>2010年10月12日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証ヘラクレス>2001年5月31日~2010年10月11日(JASDAQに指定替え)

【沿革】
昭和62年2月 データベース及びコミュニケーション・ソフトウエアの開発や販売、輸出入を目的として、東京都渋谷区にディジタル・コミュニケーションズ株式会社を設立。
平成2年10月 米国 Sirius Software,Inc.(以下「Sirius社」という。)と技術提携し、データベース・コンサルティング業務を開始。
平成3年12月 データベース・コミュニケーションズ株式会社へ商号変更。
平成3年12月 米国 XDB Systems,Inc.(以下「XDB社」という。)と国内販売代理店契約を締結し、米国IBM社DB2互換のXDBソフトウエア製品(現Maintain製品)の日本語版開発を開始。
平成10年8月 XDB社の英国MicroFocus,Plc.による買収により、マイクロフォーカスジャパン株式会社(現マイクロフォーカス株式会社。以下「マイクロフォーカス社」という。)との契約へ移行。
平成11年1月 米国Computer Corporation of America(以下「CCA社」という。)及びSirius社と国内販売代理店契約を締結。
平成11年4月 CCAサポートセンターを開設。
平成11年12月 意思決定支援システム(以下「DSS」という。)の商用化に産学共同で着手。
平成12年7月 ビジネス・インテリジェンスセンターを開設。
平成12年7月 モーニングスター株式会社と業務基本契約を締結。
平成13年2月 DSSの開発及び販売を目的として、米国子会社Database Communications USA,Inc.を設立(現・連結子会社)。
平成13年3月 Database Communications USA,Inc.を増資。
平成13年5月 株式会社大阪証券取引所ナスダック・ジャパン(現 ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」)市場上場。
平成14年7月 米国 Jinfonet Software,Inc.(以下「Jinfonet社」という。)と技術提携し、国内販売代理店契約を締結。
平成15年4月 インターサイエンス株式会社より特許管理システム事業の事業買収を行い、パテントマネージャ製品の販売・サポートを開始。
平成15年10月 CRM市場への参入を目的として、株式会社ディーベックスを株式取得により子会社化(現・連結子会社)。
平成16年4月 マーケティング・コミュニケーションの自動化を支援するサービス市場への参入を目的として、ボダメディア株式会社を株式取得により子会社化(現・連結子会社)。
平成16年4月 CRMキャンペーン市場への参入を目的として、懸賞サイト運営の株式会社ウェブ・ポートを株式取得により子会社化(現・連結子会社)。
平成16年8月 インターネット広告代理店事業への本格参入を目的として、株式会社ダイレクトリンクを株式取得により子会社化(現・連結子会社)。
平成16年9月 KDDI株式会社の子会社である株式会社オーエスアイ・プラスより特許情報サービス事業(KISPAT)の事業買収を行い、特許情報の配信サービスを開始。
平成16年9月 CRMキャンペーンを拡張するため、懸賞サイト運営の株式会社イーブィコーポレーションを株式取得により子会社化(現・連結子会社)。
平成16年9月 持株会社体制への移行により社名を「株式会社フュージョンパートナー」に変更。
平成16年9月 持株会社体制への移行に伴い、新設分割の方法により「データベース・コミュニケーションズ株式会社」を新設会社として設立し、データベース事業及びビジネス・インテリジェンス事業を承継(現・連結子会社)。
平成16年11月 データベースのコンテンツ・ビジネスへの本格参入を目的として、気象情報サービスを提供する株式会社気象サービスを株式取得により子会社化(現・連結子会社)。
平成17年1月 事業の効率化のため、株式会社ウェブ・ポートを存続会社として株式会社イーブィコーポレーションを合併。
平成17年2月 プロモーション事業への参入を目的として、株式会社エフピーコミュニケーションズ(現・株式会社FPアドバイザーズ)を設立(現・連結子会社)。
平成17年7月 プロモーション事業の強化を目的として、商品プロモーション等を実施する株式会社オルタスクリエイト(現・株式会社オルタス)を株式取得により子会社化(現・連結子会社)。
平成17年12月 事業の効率化のため、株式会社ウェブ・ポートを存続会社として株式会社ダイレクトリンクを合併。
平成18年3月 当企業集団におけるM&A及び事業提携において、適正な企業及び事業評価を迅速に行うこと等を目的として、株式会社イー・アライアンスを株式交換により子会社化(現・連結子会社)。
平成18年6月 事業の効率化のため、ボダメディア株式会社を存続会社として株式会社ディーベックスを合併し、同時に商号をデジアナコミュニケーションズ株式会社へ変更。
平成19年5月 事業基盤の強化のため、株式会社オルタスによる株式会社ライツアパートメントの株式取得により子会社化(現・連結子会社)。
平成19年6月 プロモーション事業の事業基盤及び収益構造の強化のため、株式会社Fashion TV Japanと業務提携契約を締結。