※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デンカ
本店:東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号

【商号履歴】
デンカ株式会社(2015年10月1日~)
電気化学工業株式会社(1915年5月1日~2015年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~2003年3月22日(上場廃止申請)
<名証1部>1949年5月16日~2003年3月22日(上場廃止申請)
<福証>1950年1月 日~2003年3月22日(上場廃止申請)

【合併履歴】
2003年4月 日 東洋化学株式会社
1974年4月1日 デンカ石油化学工業株式会社
1973年10月1日 群馬化学株式会社
1955年7月 日 電化セメント株式会社

【沿革】
大正4年5月 設立
大正5年9月 東京株式取引所、大阪株式取引所で当社株式定期売買を開始
大正5年10月 大牟田工場(福岡県)にてカーバイド、石灰窒素の製造開始
大正10年12月 青海工場(新潟県)にてカーバイドの製造開始
昭和13年11月 目黒研究所完成(昭和37年5月中央研究所開設のため閉鎖)
昭和17年1月 大牟田工場にてアセチレンブラックの製造開始
昭和24年5月 東京・大阪・名古屋各証券取引所に株式上場(翌25年1月福岡証券取引所に株式上場)
昭和28年9月 電化セメント㈱設立(昭和30年7月当社に合併)
昭和30年7月 樹脂加工会社東洋化学㈱に資本参加(平成15年4月当社に合併)
昭和33年10月 群馬化学㈱を設立(昭和48年10月当社に合併し、渋川工場とする)
昭和36年10月 東洋化学㈱が東京・大阪各証券取引所第二部に株式上場(昭和46年9月に同所第一部指定)
昭和37年5月 東京都町田市に中央研究所完成
昭和37年6月 青海工場田海地区にクロロプレン工場完成(国産クロロプレンゴムの製造に成功)
昭和37年11月 ポリスチレン等樹脂・化成品の製造会社デンカ石油化学工業㈱を設立(昭和49年4月当社に合併し、千葉工場とする)
昭和38年5月 高圧ガスの製造・販売会社西日本高圧瓦斯㈱に資本参加(現・連結子会社)
昭和40年8月 肥料製造会社日之出化学工業㈱の経営権を取得(現・連結子会社)
昭和41年10月 樹脂加工事業開始(デンカポリマー㈱現・連結子会社)
昭和43年4月 特殊混和材「デンカCSA」販売開始。以降各種特殊混和材事業拡大
昭和46年4月 デンカエンジニアリング㈱を設立(現・連結子会社)
昭和46年4月 大牟田工場にて溶融シリカの製造開始
昭和47年9月 山富商事㈱に資本参加(現・連結子会社)
昭和50年9月 渋川工場にて高性能接着剤「ハードロック」製造開始
昭和51年6月 アクゾ・ザウト・ケミー社(現アクゾ・ノーベル・ケミカルズ社、オランダ)と合弁で、モノクロル酢酸の製造・販売会社デナック㈱を設立
昭和54年7月 東京芝浦電気㈱(現㈱東芝)より同社所有の東芝化学工業㈱の株式を譲受(昭和57年1月デンカ生研㈱と商号変更。現・連結子会社)
昭和55年9月 アセチレンブラック製造のためシンガポールにデンカシンガポールP.L.設立(現・連結子会社)
昭和60年6月 渋川工場にて電子基板「HITTプレート」製造開始
昭和62年10月 モノシランガス製造・販売の合弁会社デナールシラン㈱設立(現・連結子会社)
平成元年12月 溶融シリカ製造のためシンガポールにデンカアドバンテックP.L.設立(現・連結子会社)
平成4年1月 住友化学工業㈱(現住友化学㈱)との合弁会社千葉スチレンモノマー㈲設立(現・連結子会社)
平成8年1月 塩化ビニール事業を東ソー㈱及び三井東圧化学㈱(現三井化学㈱)と事業統合(合弁会社大洋塩ビ㈱)
平成9年10月 樹脂加工開発のため製品開発センターを新設
平成10年8月 東洋化学㈱が金属雨どい製造会社中川テクノ㈱に資本参加(現・連結子会社)
平成11年4月 ポリスチレン事業を新日鐵化学㈱及びダイセル化学工業㈱と事業統合。合弁会社である東洋スチレン㈱に移管
平成11年12月 デンカ生研㈱が日本証券業協会の店頭登録銘柄に指定(平成16年12月に日本証券業協会の店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場)
平成12年10月 群馬県伊勢崎市に加工技術研究所を開設(現加工技術センター)
平成13年7月 コンクリート構造物の補修事業会社㈱デンカリノテックを設立(現・連結子会社)
平成14年10月 東洋化学㈱を株式交換により完全子会社化
平成15年3月 大阪・名古屋・福岡各証券取引所の株式上場を廃止
平成15年4月 東洋化学㈱を吸収合併
平成15年7月 デンカアヅミン㈱を設立(現・連結子会社)