※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シーシーアイ
本店:岐阜県関市新迫間12番地

【商号履歴】
シーシーアイ株式会社(1988年1月~2002年4月エヌピーエフ・インベストメント株式会社と合併)
中央化学工業株式会社(1949年5月31日~1988年1月)

【株式上場履歴】
<店頭>1995年8月 日~2002年3月26日(エヌピーエフ・インベストメント株式会社と合併)

【合併履歴】
1991年7月 日 株式会社パシフィックモーターケミカルズ
1991年7月 日 中央化学販売株式会社
1991年7月 日 株式会社ワールド
1991年7月 日 中央合成株式会社
1969年3月 日 自動車化学工業株式会社

【沿革】
昭和24年5月 岐阜県大垣市に資本金600千円にて中央化学工業株式会社を設立。
岐阜県岐阜市に大黒工場(昭和35年8月岐阜県羽島郡に移転し、昭和52年9月本社工場に改称)を新設し、ブレーキ液の生産を開始。
昭和34年7月 岐阜県岐阜市に本社を移転。
昭和34年8月 不凍液の生産を開始。
昭和44年3月 自動車化学工業株式会社を吸収合併。
昭和49年12月 広島県東広島市に八本松工場(現広島工場)を新設。
昭和51年10月 岐阜県羽島郡に岐南第二工場(昭和52年9月本社第二工場に改称)を新設。
昭和52年9月 岐阜県羽島郡に本社を移転。
昭和52年12月 カーワックスの生産を開始。
昭和54年6月 埼玉県比企郡に埼玉工場を新設。
昭和54年12月 東京都中央区に東京営業所(化成品)を開設。
昭和55年12月 米国に現地法人・中央油化U.S.A.株式会社を設立。
昭和56年9月 台湾に現地法人・禧禧艾(台湾)股份有限公司(現、連結子会社)を設立。
昭和59年6月 芳香剤の生産を開始。
昭和60年10月 米国に現地法人・シーシーアイU.S.A.株式会社を設立。
昭和61年3月 岐阜県関市に本社工場を移転。
昭和63年1月 シーシーアイ株式会社に商号変更。
昭和63年7月 中央油化U.S.A.株式会社の社名をインタックオートモーティブプロダクツ株式会社に変更。
昭和63年8月 インタックオートモーティブプロダクツ株式会社の事務所を、ニューヨークからシンシナティへ移転。
平成2年6月 インタックオートモーティブプロダクツ株式会社がイリノイ州ルモントに工場を取得し、移転。
平成3年7月 株式会社パシフィックモーターケミカルズ、中央化学販売株式会社、株式会社ワールド、中央合成株式会社を吸収合併し、千葉県市原市に千葉工場、千葉営業所を、岐阜県羽島郡にゴム工場を設置。
平成4年1月 英国に英国支店を開設。
平成5年1月 タイに現地法人・シーシーアイ・オートモーティブ・プロダクツ株式会社(現、連結子会社)を設立。
平成5年7月 岐阜県加茂郡にゴム工場を移転し、坂祝工場に改称。
平成6年2月 岐阜県美濃加茂市に本社第二工場を移転し、美濃加茂工場に改称。
平成7年8月 株式を日本証券業協会の店頭銘柄として登録。
平成8年12月 岐阜県関市に本社を新築移転。
平成9年5月 ISO9001の審査登録。
平成9年7月 シーシーアイ・エンバイロ株式会社を設立。
平成13年3月 ISO14001の審査登録。
平成14年3月 店頭登録廃止。
平成14年4月 エヌピーエフ・インベストメント株式会社と合併。[存続会社名シーシーアイ株式会社(旧社名エヌピーエフ・インベストメント株式会社)]
平成14年8月 中国に現地法人・禧禧艾合成金属制品(昆山)有限公司(現、非連結子会社)を設立。
平成15年4月 シーシーアイ・エンバイロ株式会社の清算結了。
平成15年6月 米国に現地法人・シーシーアイ・ノース・アメリカ株式会社、シーシーアイUSA株式会社及びシーシーアイ・マニュファクチャリング・イリノイ株式会社(すべて現、連結子会社)を設立。シーシーアイU.S.A.株式会社及びインタックオートモーティブプロダクツ株式会社は、シーシーアイUSA株式会社及びシーシーアイ・マニュファクチャリング・イリノイ株式会社とそれぞれ合併。
平成17年1月 英国支店を現地法人化し、シーシーアイUK株式会社(現、連結子会社)を設立。
平成17年9月 中国に現地法人・禧禧艾(佛山)汽車部品有限公司(現、非連結子会社)を設立。
平成18年3月 中国に現地法人・禧禧艾貿易(香港)有限公司(現、非連結子会社)を設立。
平成18年10月 エヌビービー・28659・リース事業組合(現、連結子会社)に出資。
平成18年12月 エヌビービー・2137・リース事業組合(現、連結子会社)及びエヌビービー・30134・リース事業組合(現、連結子会社)にそれぞれ出資。