※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

曽田香料
本店:東京都中央区日本橋本町四丁目15番9号

【商号履歴】
曽田香料株式会社(1972年10月~)
エム、エス香料株式会社(1972年9月19日~1972年10月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1997年7月24日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
当社の創業は、大正4年4月に曽田政治が、東京市日本橋区(現東京都中央区)に香料商を開業したのが始まりであります。その後、昭和16年9月に当社の前身である旧曽田香料株式会社が東京市日本橋区に設立されました。
昭和47年9月 香料の製造、販売を目的として、東京都中央区日本橋本町四丁目14番地4号にエム、エス香料株式会社(資本金2億円)を設立し、旧曽田香料株式会社の営業部門を引き継ぐ
昭和47年10月 エム、エス香料株式会社を曽田香料株式会社と商号変更し、東レ株式会社・三井物産株式会社とジョイントベンチャー方式により提携
昭和49年8月 羽田工場(東京都大田区)より合成香料の製造を野田工場(千葉県野田市)に移転し、羽田工場を閉鎖
昭和49年11月 野田工場内に事務棟・研究棟を新設し、中央研究所を移転
昭和49年12月 千葉県野田市に野田支社を開設し、野田工場・中央研究所を統括
昭和51年7月 東京都中央区日本橋本町4丁目12番地に子会社株式会社箕輪香料[現株式会社ソダアクト(現・連結子会社)]を設立
昭和54年10月 岡山工場を岡山事業所に呼称変更
昭和59年9月 台湾において遠東香料(股)及び台湾曽田香料(股)の株式50%を取得
昭和60年2月 東京都中央区日本橋本町4丁目12番地に岡山化学工業株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和62年6月 株式会社箕輪香料を株式会社ソダアクトに商号変更し、東京都千代田区岩本町2丁目8番9号に移転
平成元年7月 大阪営業所を大阪支店に昇格
平成2年9月 大阪市中央区南船場1丁目8番9号に子会社株式会社ソダコスモ(資本金1,000万円)を設立
平成4年1月 福島県郡山市片平町に郡山工場を開設し、由比工場(静岡県庵原郡由比町)より食品香料の製造を移転し、由比工場を閉鎖
平成6年10月 岡山事業所を廃止、着臭剤等の製造を岡山化学工業株式会社岡山工場に委託
平成9年7月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成10年10月 株式会社ソダアクトと株式会社ソダコスモを合併、存続会社を株式会社ソダアクト(資本金20,000千円)とする。
平成11年3月 東レ株式会社の当社株式保有割合が50.01%となり、当社は同社の子会社となる。
平成11年12月 連結子会社ソダアクトは、東京都中央区日本橋小伝馬町6番10号に移転
平成16年6月 三井物産株式会社の当社株式保有割合が15%となり、当社は同社の関連会社となる。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場