メック
本店:兵庫県尼崎市東初島町1番地

【商号履歴】
メック株式会社(1969年5月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2007年3月1日~
<東証2部>2003年4月7日~2007年2月28日(1部に指定替え)
<大証ヘラクレス(スタンダード)>2001年1月30日~2009年9月18日(上場廃止申請)

【沿革】
昭和44年5月 大阪市北区梅が枝町において当社設立。化学技術コンサルティング業務を開始。
昭和44年9月 プリント配線板用銅表面処理剤、同はんだ表面処理剤の研究開発を開始。
昭和45年2月 銅表面処理剤・はんだ表面処理剤の販売を開始。
昭和46年6月 販売量拡大に備えて大阪市西淀川区に工場を移転。
昭和46年9月 第1回JPCA(日本プリント回路工業会)ショーに出展。
昭和50年3月 住友スリーエム㈱と販売代理店契約を締結し、プリント配線板用研磨材の販売を開始。
昭和50年4月 東京都立川市に東京営業所を設置。
昭和54年10月 HALフラックスの販売を開始。
昭和55年1月 はんだ剥離機を発売、全面剥離法普及にはずみをつけるとともに、機械装置分野にも本格進出。
昭和56年7月 兵庫県尼崎市東初島町(現研究所所在地)に本社・工場を建設。
昭和57年10月 産業基板用マイクロエッチング剤を販売開始。
昭和60年6月 兵庫県西宮市に新工場を建設。
平成元年4月 本社所在地(兵庫県尼崎市)に研究所を併設。
平成2年4月 台湾省桃園縣に初の海外支店を開設。
平成4年11月 ベルギーにMEC EUROPE NV.(現 連結子会社)設立。
平成5年5月 新潟県長岡市に新工場建設。(新潟営業所を併設)
平成6年5月 台湾支店を現地法人化し、MEC TAIWAN COMPANY LTD.(現 連結子会社)を設立。
平成7年1月 銅表面粗化剤メックエッチボンドCZシリーズを販売開始。
平成8年3月 香港にMEC(HONG KONG)LTD.(現 連結子会社)を設立。
平成8年4月 MEC EUROPE NV.を現在地に移転し、現地生産体制を整備。
平成9年4月 アメリカ合衆国カリフォルニア州にMEC USA SPECIALTY PRODUCTS INC.(現 連結子会社)を設立。
平成10年1月 研究所施設拡張のため、本社事務所を現在地(兵庫県尼崎市昭和通)に移転。
平成13年1月 大阪証券取引所 ナスダック・ジャパン市場(現 ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」)に株式上場。
平成13年10月 中国江蘇省蘇州市にMEC CHINA SPECIALTY PRODUCTS(SUZHOU)CO.,LTD.(現 連結子会社)を設立。
平成14年3月 米国子会社のMEC USA SPECIALTY PRODUCTS INC.の営業を休止。
平成14年12月 MEC (HONG KONG) LTD.の子会社として中国広東省珠海市にMEC FINE CHEMICAL (ZHUHAI)LTD.(現 連結子会社)を設立。
平成15年4月 東京証券取引所 市場第二部に株式上場。
平成19年3月 東京証券取引所 市場第一部に株式上場。