※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東洋ドライルーブ
本店:東京都世田谷区代沢一丁目26番4号

【商号履歴】
東洋ドライルーブ株式会社(1962年7月31日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2008年2月14日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【沿革】
昭和37年7月 当社設立(資本金5,000千円)。米国Drilube社(現:All Metals Processing社)の販売代理店として、同社のドライルーブ製品の輸入販売を開始
昭和50年4月 神奈川県相模原市に橋本研究所完成、ドライルーブ製品の製造を開始
昭和55年8月 東京都世田谷区に本社新社屋完成
昭和57年8月 神奈川県相模原市に相模原工場完成、ドライルーブ製品のコーティング加工事業を開始
昭和60年3月 群馬県太田市に太田工場完成
昭和62年3月 神奈川県相模原市に相模原第二工場完成
昭和63年3月 愛知県春日井市に愛知工場完成
平成元年10月 神奈川県愛甲郡愛川町に神奈川工場及び研究所完成、相模原工場・相模原第二工場を集約・橋本研究所移転
平成10年8月 愛知県春日井市に愛知新工場完成、愛知工場を移転
平成14年5月 香港に子会社の香港塗頼潤滑有限公司を設立
平成14年6月 中国広東省中山市の中山市三民金属処理有限公司に資本参加
平成15年3月 品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001を認証取得
平成15年12月 香港塗頼潤滑有限公司を清算
平成16年8月 群馬県太田市に群馬工場完成、太田工場を移転
平成16年8月 中国江蘇省昆山市に合弁会社;昆山三民塗頼電子材料技術有限公司を設立(合弁相手会社:香港三和金属処理有限公司)
平成16年10月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を認証取得
平成18年8月 昆山三民塗頼電子材料技術有限公司の工場設備竣工、操業を開始