※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昭和化学工業
本店:東京都目黒区下目黒二丁目23番18号石橋ビル

【商号履歴】
昭和化学工業株式会社(1933年11月16日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1971年11月15日~
<名証2部>1972年9月 日~2014年11月2日(上場廃止申請)
<店頭>1963年4月2日~1971年11月14日(東証2部に上場)

【合併履歴】
1969年10月 日 株式会社若戸スポール
1967年3月 日 岩尾生産株式会社
1966年3月 日 日本トーライト株式会社

【沿革】
昭和5年11月 東亜商会を設立、事務所を大阪市港区の喜田善蔵商店に置き濾過助剤製造に着手することになり、岡山県真庭郡八束村に工場を建設しました。
昭和6年8月 東亜商会を解散し喜田商店鉱業部に改め製品名をラヂオライトとして発売しました。
昭和8年11月 喜田商店鉱業部を改組し、資本金20万円をもって昭和化学工業株式会社設立、製品名ラヂオライトを商標登録しました。
昭和9年10月 岡山工場にトンネルキルンを建設して焼成品の製造を開始しました。
昭和11年8月 本店を岡山県真庭郡八束村に移転しました。
昭和15年9月 白山工業株式会社(現、連結子会社)を設立しました。
昭和18年12月 倉吉市西倉吉町に倉吉工場を建設しました。
昭和19年11月 本店を神戸市神戸区に移転しました。
昭和24年5月 本店を神戸市葺合区に移転しました。
昭和24年9月 本店を神戸市生田区に移転しました。
昭和28年4月 倉吉工場に研究室を設置しました。
昭和35年3月 秋田県北秋田郡鷹巣町に秋田工場を新設しました。
昭和37年5月 本店を東京都中央区に移転しました。
昭和38年7月 本店を東京都渋谷区に移転しました。
昭和39年3月 日昭輸送株式会社(現、日昭株式会社)を設立しました(現、連結子会社)。
昭和40年9月 東興パーライト工業株式会社に資本参加しました(現、連結子会社)。
昭和41年3月 日本トーライト株式会社と合併し、資本金1億9千万円となり、大分工場を開設しました。
昭和41年10月 研究所を東京都国分寺市へ新設移転しました。
昭和42年3月 岩尾生産株式会社と合併し、資本金2億円となりました。
昭和42年12月 倉吉工場を閉鎖し、岡山県真庭郡八束村に岡山工場を新設しました。
昭和44年10月 株式会社若戸スポールと合併し、資本金3億円となりました。
昭和46年11月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場しました。
昭和47年9月 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場しました。
昭和48年3月 本店を東京都目黒区に移転しました。
平成3年10月 研究所を鳥取県倉吉市に移転拡張しました。
平成13年3月 大分工場を白山工業株式会社へ生産移管の為、閉鎖しました。
平成18年3月 日本パーライト工業株式会社を解散し、事業を当社鶴岡事業所へ移管しました。
平成18年7月 珪藻土製品製造工場を買収し、秋田第二工場を新設しました。