※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界長
本店:大阪市北区中津一丁目6番24号

【商号履歴】
世界長株式会社(1964年6月~2004年9月1日主力事業をオカモト化成品販売株式会社が吸収分割(物的分割)。2004年11月30日エスエフシーコーポレーション株式会社に合併)
世界長ゴム株式会社(1937年3月~1964年6月)
大阪ゴム底足袋株式会社(1919年6月28日~1937年3月)

【株式上場履歴】
<大証1部>1962年8月 日~2003年8月31日(会社更生法適用申請)
<大証2部>1961年10月2日~1962年 月 日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1991年10月 日 世界長商事株式会社
1949年7月 日 徳山ゴム工業株式会社

【沿革】
大正8年6月 大阪ゴム底足袋株式会社を大阪市大淀区に資本金50万円で創立、ゴム履物の製造を開始。
昭和12年3月 商号を世界長ゴム株式会社に変更。
昭和14年10月 西宮工場を兵庫県西宮市に設置。
昭和20年2月 岩滝工場を京都府与謝郡に設置。
昭和23年12月 大阪第二工場を大阪市大淀区に設置。
昭和24年7月 徳山ゴム工業株式会社を吸収合併し、当社徳山工場として操業を開始。
昭和24年8月 東京支店を東京都中央区に設置。
昭和35年4月 建材工場を大阪市大淀区に設置。
昭和36年9月 世界長興産株式会社を設立。
昭和36年10月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
昭和37年4月 山崎工場を大阪府三島郡に設置。
昭和37年8月 大阪証券取引所市場第一部に指定。
昭和39年6月 商号を世界長株式会社に変更。
昭和40年6月 大阪第二工場、建材工場を閉鎖。
昭和41年6月 世界長ビル完成、同ビルに本社を移転。
昭和45年2月 本部事務所を兵庫県西宮市に移転。
昭和45年3月 山崎工場を閉鎖。
昭和47年3月 岩滝工場を閉鎖。
昭和47年4月 直系販売会社として世界長商事株式会社を設立。
昭和52年10月 化成品工場として西宮工場を設置。
平成元年6月 仏エルパリス社よりシューズライセンス取得、生産販売開始。
平成3年4月 徳山工場を分離独立し、徳山世界長株式会社(世界長フットウェアプロダクツ株式会社に社名変更した後、平成14年3月に清算結了)を設立。
平成3年4月 エスイーシー・ポリマー株式会社(現SECポリマー株式会社)を設立。
平成3年10月 世界長商事株式会社を吸収合併。
平成3年11月 本部事務所を大阪市北区に移転。
平成4年11月 新南陽工場を山口県新南陽市に設置。
平成5年2月 北日本世界長株式会社を設立。
平成6年12月 西宮工場を閉鎖。
平成7年1月 東京支社を東京都豊島区に移転。
平成7年4月 株式会社SFCコーポレーションを設立。
平成7年7月 株式会社SECインターナショナルを設立。
平成8年2月 世界長関東物流株式会社(現世界長物流株式会社)を設立。
平成11年1月 日本サラ・リー株式会社より「チャンピオン」ブランドのシューズライセンス取得。
平成11年11月 西日本販売部を分社し、西日本世界長株式会社を設立。
平成12年3月 徳山世界長株式会社を設立。
平成14年2月 「事業構造再編計画」を策定するとともに、ペガサスインターナショナルホールディングスリミテッドと業務提携ならびに資本提携に関する基本契約を締結。
平成14年3月 世界長興産株式会社の株式を譲渡。
平成14年7月 普通株式11060千株を第三者割当増資。フットウェア徳山工場を閉鎖。