住友理工
本店:愛知県小牧市東三丁目1番地

【商号履歴】
住友理工株式会社(2014年10月1日~)
東海ゴム工業株式会社(1961年11月~2014年10月1日)
東海護謨工業株式会社(1937年10月~1961年11月)
蒲田調帯株式会社(1930年1月~1937年10月)
昭和興業株式会社(1929年12月20日~1930年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1996年9月2日~
<名証1部>1996年9月2日~
<東証2部>1994年2月17日~1996年9月1日(1部指定)
<名証2部>  年 月 日~1996年9月1日(1部指定)
<名証1部>1949年7月7日~  年 月 日(2部に指定替え)

【合併履歴】
1943年8月 日 笹川紡織株式会社
1942年4月 日 株式会社渡邊ゴム工業所
1941年3月 日 二葉護謨株式会社

【沿革】
昭和4年12月 資本金100万円を以て四日市市に、昭和興業株式会社として設立し、ゴムベルトの製造に従事。
昭和5年1月 社名を蒲田調帯株式会社に改称し、平型ベルト・コンベヤベルトの製造を開始。
昭和12年10月 株式会社住友電線製造所の経営参加により、社名を東海護謨工業株式会社に改称、ゴムベルト以外の工業用ゴム製品の製造にも着手。
昭和16年3月 芦屋市二葉護謨株式会社を合併、甲南工場とした。
昭和17年4月 岡山市株式会社渡邊ゴム工業所を合併、岡山工場(現・岡山製作所)とした。編上式・布巻式ホースの製造を開始。
昭和18年8月 松阪市笹川紡織株式会社を合併、松阪工場(現・松阪製作所)とした。
昭和20年7月 甲南工場の設備を岡山及び松阪工場へ移転して同工場は閉鎖した。
昭和24年7月 名古屋証券取引所に株式を上場。
昭和29年2月 防振ゴムの試作に成功、製造を開始。
昭和35年11月 小牧工場(現・小牧製作所)操業開始。
昭和36年11月 社名を東海ゴム工業株式会社に改称。
昭和39年12月 本社を小牧市に移転。
昭和41年10月 生産合理化のため四日市工場の設備を小牧及び松阪工場へ品種別に集中し、同工場を閉鎖した。
昭和43年5月 小牧に東海化成工業株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和52年6月 岡山工場を同一市内の新工場へ移転。
昭和56年6月 液体封入式エンジンマウントの製造を開始。
昭和59年3月 OA機器用樹脂部品の製造を開始。
昭和63年1月 米国に現地法人 DTR INDUSTRIES, Inc.(現・連結子会社)を設立。
平成2年6月 静岡県裾野市の富士裾野工場(現・富士裾野製作所)の操業を開始。
平成6年2月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成7年7月 タイ国に現地法人TOKAI EASTERN RUBBER (THAILAND) Ltd.(現・連結子会社)を設立。
平成7年12月 中国に現地法人東海橡塑(天津)有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成8年8月 米国に現地法人TRI USA, Inc.及びDTR TENNESSEE, Inc.(ともに現・連結子会社)を設立。
平成8年9月 東京・名古屋両証券取引所の市場第一部銘柄に指定。
平成10年2月 大分県豊後高田市に(株)TRI大分AE(現・連結子会社)を設立。
平成11年7月 ポーランド共和国に現地法人TRI (POLAND) Sp.z o.o.(現・連結子会社)を設立。
平成13年6月 タイ国に合弁会社INOAC TOKAI (THAILAND) Co., Ltd.(現・関係会社)を設立。
平成14年4月 米国に現地法人TRI TECHNICAL CENTER USA, Inc.(現・連結子会社)を設立。
平成14年10月 香港に現地法人TOKAI RUBBER INDUSTRIES(H.K.)Limited(現・連結子会社)を設立。
平成15年2月 中国に現地法人東海橡塑模具(天津)有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成15年3月 中国に現地法人東海軟管(大連)有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成15年9月 中国に現地法人東海橡塑(嘉興)有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成15年10月 コンベヤベルト事業に関わる営業権をバンドー化学(株)に譲渡。
平成15年12月 中国に現地法人東海橡塑(広州)有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成16年1月 中国に現地法人東海化成(天津)汽車部品有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成16年4月 中国に現地法人東海橡塑(合肥)有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成17年6月 執行役員制度導入。
平成17年11月 インドにTOKAI IMPERIAL RUBBER INDIA PRIVATE,LIMITED(現・非連結子会社)を設立。