※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バンドー化学
本店:神戸市兵庫区明和通三丁目2番15号

【商号履歴】
バンドー化学株式会社(1970年6月1日~)
阪東調帯ゴム株式会社(1961年8月~1970年6月1日)
阪東調帯護謨株式会社(1937年1月7日~1961年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1970年10月20日~
<大証1部>1968年2月 日~
<大証2部>1962年1月4日~1968年 月 日(1部指定)

【合併履歴】
1941年11月 日 有限会社南海調帯製造所

【沿革】
当社の前身は故榎並充造が明治39年4月、現在の神戸市兵庫区明和通3丁目2番15号の地に、故阪東直三郎の考案による特許により阪東式木綿調帯を製造するために設立した、阪東式調帯合資会社であります。その後大正2年10月にゴムベルト、大正10年5月にコンベヤベルトの製造を開始。昭和6年6月に阪東調帯護謨合資会社に商号変更し、籾摺ロールの製造を、昭和7年4月にはわが国最初のVベルトの製造を開始。昭和12年1月に、株式会社に改組し、阪東調帯護謨株式会社として、業務を継承。
昭和12年1月 阪東調帯護謨株式会社を設立。
昭和16年11月 有限会社南海調帯製造所を吸収合併し、南海工場(大阪府泉南市)設置
昭和25年3月 ビニル樹脂製品製造開始
昭和25年11月 株式会社芦原鉄工所(現社名 バンドー精機株式会社)を設立
昭和36年8月 阪東調帯ゴム株式会社に商号変更
昭和37年1月 大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和43年2月 大阪証券取引所市場第一部に上場
昭和43年3月 兵庫県加古川市にベルトおよび工業用品の製造を目的として加古川工場新設
昭和43年10月 株式会社バンドー東販(現社名 東日本バンドー株式会社)を設立
昭和44年2月 九州バンドー株式会社を設立
昭和45年4月 大阪バンドーベルト販売株式会社を設立
昭和45年6月 バンドー化学株式会社に商号変更
昭和45年10月 東京証券取引所市場第一部に上場
昭和46年4月 株式会社近畿バンドーを設立
昭和48年9月 バンドー興産株式会社を設立
昭和48年10月 栃木県足利市にバンコラン製品の製造を目的として足利工場新設
昭和51年4月 バンドー・ショルツ株式会社を設立
昭和53年6月 ドイツにBando Chemical Industries(Europe)GmbH(現社名 Bando Europe GmbH)を設立
昭和54年2月 スイス・フラン建転換社債(2,000万スイス・フラン)を発行
昭和55年7月 シンガポールにBando Chemical Industries (Singapore) Pte.Ltd.(現社名 Bando (Singapore) Pte.Ltd.)を設立
昭和55年7月 バンドー工材株式会社を設立
昭和57年7月 第1回物上担保附転換社債(30億円)を発行
昭和59年7月 第2回物上担保附転換社債(30億円)を発行
昭和59年9月 バンドートレーディング株式会社を設立
昭和59年10月 株式会社バンテックを設立
昭和61年11月 ドイツ・マルク建新株引受権附社債(6,000万ドイツ・マルク)を発行
昭和62年3月 インドネシアにP.T.Bando Indonesiaを設立
昭和62年4月 タイにSiamese-Bando Rubber Industry Ltd.(現社名 Bando Manufacturing (Thailand) Ltd.)を設立
昭和62年5月 ビー・エル・オートテック株式会社を設立
昭和62年7月 スペインにBando Iberica, S.A.を設立
昭和62年12月 バンドーコンピューターシステム株式会社を設立
昭和63年4月 バンドーエラストマー株式会社を設立
昭和63年5月 マレーシアにPengeluaran Getah Bando (Malaysia) Sdn.Bhd.を設立
昭和63年7月 韓国にDongil BandoCo., Ltd.(現社名 Bando Korea Co.,Ltd.)を設立
昭和63年8月 米貨建新株引受権附社債(5,000万米ドル)を発行
昭和63年8月 韓国にBando Jungkong Ltd.を設立
昭和63年10月 北海道バンドー株式会社を設立
平成2年3月 中国バンドー株式会社を設立
平成2年9月 和歌山県那賀郡(現住所 和歌山県紀の川市)に伝動ベルトの製造を目的として和歌山工場および伝動技術研究所を新設
平成2年10月 米貨建新株引受権附社債(1億米ドル)を発行
平成2年11月 アメリカにBando (U.S.A.), Inc.(現社名 Bando USA, Inc.)を設立
平成5年3月 西兵庫開発株式会社に資本参加
平成7年3月 香港にBando Sakata Ltd.(現社名 Bando Siix Ltd.)を設立
平成10年9月 中国にBando Chemical Industries(Tianjin)Co., Ltd.(現社名 Bando Belt(Tianjin)Co., Ltd.)を設立
平成13年6月 執行役員制度を導入
平成13年10月 株式会社近畿バンドーが、同社子会社であるキンバン化工株式会社と当社子会社である関西バンドー化工株式会社を吸収合併
平成14年4月 九州バンドー株式会社が、同社子会社である九州バンドー化工株式会社を吸収合併
平成14年5月 中国にBando(Shanghai) International Trading Co., Ltd(現社名 Bando Manufacturing (Shanghai) Co., Ltd)を設立
平成14年10月 株式会社バンドー東販が、当社子会社であるバンドー神奈川販売株式会社と当社関連会社である東北バンドー販売株式会社を株式交換により統合し、東日本バンドー株式会社と社名変更
平成15年1月 トルコにBando KockayaBeltManufacturing (Istanbul), Inc.(現社名 Bando Kockaya Belt Manufacturing (Turkey), Inc.)を設立
平成15年4月 中国バンドー株式会社が、当社子会社である山口バンドー化工株式会社を吸収合併
平成15年7月 Bando (U.S.A.), Inc.が、同社子会社であるBandoManufacturing Of America, Inc.とBando American Inc.を吸収合併し、Bando USA, Inc.に社名変更
平成15年12月 インドにBando (India) Pvt. Ltd.を設立
平成16年10月 株式会社近畿バンドーが、当社子会社であるバンドー工材株式会社を吸収合併
平成16年11月 韓国にBantech Korea Co.,Ltd.を設立
平成17年6月 中国にBando Manufacturing (Dongguan) Co., Ltd.を設立
平成17年9月 韓国の関連会社Dongil Bando Co., Ltd.を100%出資の当社子会社とし社名もBando Korea Co., Ltd.に変更
平成17年10月 東日本バンドー株式会社が、当社関連会社である東京バンドーコンベヤ株式会社を吸収合併
平成18年8月 当社の生産体制の再編成に伴う資産の有効活用や当社を含めた関係会社間の連携強化、効率化を目的として、神戸工場の西工場跡地に、バンドーグループファクトリー神戸を新設
平成19年1月 福井ベルト工業株式会社を当社100%出資の子会社化