※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

旭ダンケ
本店:北海道旭川市東鷹栖東3条4丁目2163番地

【商号履歴】
株式会社旭ダンケ(1991年4月1日~)
株式会社福屋コンクリート工業所(1971年7月26日~1991年4月1日)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2007年3月20日(株式会社AD企画が全部取得)
<店頭>1994年2月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2007年4月1日 株式会社AD企画
2006年3月 日 株式会社ニシモト
1991年4月1日 旭ヒューム管工業株式会社
1991年4月1日 株式会社ダンケ工業

【沿革】
当社(株式会社福屋コンクリート工業所で形式上の存続会社、昭和46年7月26日設立、本店所在地北海道上川郡当麻町中央3区381番地、株式額面金額50円)は、旭ヒューム管工業株式会社(実質上の存続会社、昭和28年7月29日設立、本店所在地北海道旭川市東鷹栖東3条4丁目2163番地)の株式の額面を10,000円から50円に変更するため平成3年4月1日を合併期日として、同社を吸収合併し、同社の資産、負債及び権利義務の一切を引き継ぎました。したがって以下の記載事項につきましては、別に記載のない限り実質上の存続会社について記載いたします。
昭和28年7月 旭ヒューム管工業株式会社(資本金500万円)を設立、北海道旭川市永山町に工場新設。
昭和37年4月 北海道旭川市東鷹栖町に製造能力のアップのため東鷹栖工場新設。
昭和45年8月 旭勇産業株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和49年9月 株式会社福屋コンクリート工業の株式を取得して子会社とする。
昭和51年10月 本社を北海道旭川市東鷹栖東3条4丁目に移転。
昭和54年6月 北海道石狩郡石狩町(現在北海道石狩市)に札幌工場新設。
昭和57年5月 北海道網走郡美幌町に美幌工場新設。
昭和62年4月 網走営業所を道東支店に昇格。
昭和62年5月 建設資材商社である株式会社ニシモト(現・当社)の株式を取得して子会社とする。
昭和63年2月 企画開発課(現・環境開発部)を設置。
平成2年2月 不動産事業を開始。
平成2年4月 株式会社旭愛(昭和56年設立)を吸収合併し、当社の愛別工場(現在愛別第1工場)とする。
平成3年4月 株式額面変更のため、株式会社福屋コンクリート工業所に吸収合併される。同時に株式会社ダンケ工業(昭和48年9月設立、平成2年4月100%子会社化)も合併。株式会社旭ダンケに社名変更。
平成3年11月 北海道知事より建設業の許可を受ける。
平成4年10月 北海道知事より宅地建物取引業の許可を受ける。
平成6年2月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成6年4月 仙台市に東北地域開拓のため仙台営業所開設。
平成7年3月 東京都文京区に関東地域開拓のため東京営業所開設。
平成9年4月 札幌市中央区南5条西9丁目に自社ビルを購入し、札幌支店を移転。
平成13年2月 群馬県邑楽郡板倉町に板倉工場新設。
平成14年2月 建築用軽量フルプレキャスト床板(ユニスラブ)が、財団法人日本建築センターの一般評定取得および耐火認定を取得。
平成15年7月 東京営業所を東京都港区に移転し、東京支店に昇格。
平成16年6月 東京支店内に一級建築士事務所を開設。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年3月 株式会社ニシモトは、一部資産・負債を残し、旭勇産業株式会社(連結子会社)に営業譲渡。その後、当社が株式会社ニシモトを吸収合併。