ジオスター
本店:東京都文京区西片一丁目17番8号

【商号履歴】
ジオスター株式会社(1994年6月~)
日本プレスコンクリート株式会社(1970年5月~1994年6月)
プレスコンクリート株式会社(1970年3月5日~1970年5月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1995年4月11日~

【合併履歴】
2005年9月 日 株式会社日本プレス興産
2005年9月 日 株式会社日本プレス興建
1970年8月 日 日本プレスセグメント株式会社

【沿革】
昭和45年3月 プレキャスト・コンクリート製品の将来性に着目した八幡製鐵株式会社及び株式会社熊谷組の折半出資により、資本金75百万円でプレスコンクリート株式会社を設立(500円/株、15万株)。同月、1:3の比率で、株主割当増資を実施(500円/株、45万株)。資本金は3億円へ
昭和45年5月 日本プレスコンクリート工業株式会社から営業を譲受。同月、日本プレスコンクリート株式会社へ商号変更。工場 :金谷工場(昭和35年12月稼動) 橋本工場(昭和37年12月稼動)。営業所:東京営業所(昭和38年1月開設)、大阪営業所(現 大阪支店、昭和37年1月開設)。子会社:日本プレス建築株式会社(現 レスコハウス株式会社、昭和41年3月設立)
昭和45年8月 1:1の合併比率により、日本プレスセグメント株式会社を吸収合併、資本金は5億円へ(500円/株、発行済株式数100万株)。工場 :東松山工場(昭和40年11月稼動)
昭和46年5月 福岡県福岡市に九州出張所(現 九州支店)を開設
昭和47年6月 東京都千代田区から東京都中央区へ、本社移転
昭和48年1月 建設コンサルタント登録(建9第4853号)
昭和48年2月 愛知県名古屋市に名古屋出張所(現 名古屋支店)を開設
昭和48年8月 静岡県金谷町(現・島田市)(金谷工場内)に、技術部研究室(現 技術部技術研究所)を開設
昭和49年9月 特定建設業許可(建設大臣許可(特-8)第5165号)
昭和49年11月 福岡工場稼動
昭和51年9月 静岡県金谷町(現・島田市)(金谷工場内)に、「株式会社日本プレス興産」を設立
昭和52年5月 和歌山県橋本市(橋本工場内)に、「株式会社日本プレス興建」を設立
昭和60年7月 新生コンクリート株式会社を買収。同年11月に当社千葉工場として稼動
昭和61年5月 福岡県穂波町(現・飯塚市)(福岡工場内)に、「日本プレス産業株式会社」を設立
平成2年8月 第三者割当増資を実施(5,500円/株、27万株)。資本金は12億4,250万円へ
平成3年6月 東京都中央区から東京都港区へ、本社移転
平成4年8月 栃木県二宮町(現 栃木工場内)に、「株式会社日本プレス二宮」を設立
平成5年2月 第三者割当増資を実施(6,710円/株、15万株)。資本金は17億4,575万円へ
平成5年4月 栃木工場稼動
平成5年11月 有限会社こがね製作所を買収し、当社の子会社とするとともに、有限会社協和製作所(和歌山県和歌山市、現 「株式会社協和製作所(現・連結子会社)」)と商号変更
平成6年6月 ジオスター株式会社に商号変更
平成6年8月 500円額面株式1株を50円額面株式10株に分割
平成6年9月 当社の関連会社として、「石田工業株式会社(現・関連会社)」(埼玉県東松山市)の株式を取得
平成7年4月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。公募増資(1,530円/株、210万株)により、資本金は33億5,225万円へ
平成8年5月 平成8年3月31日現在の株主に対して、1:1.1の割合にて株式分割を行い、新株式163万株を発行
平成8年7月 「レスコハウス株式会社(現・連結子会社)」の全額出資により、「レスコリフォーム株式会社(現・連結子会社)」を設立
平成9年6月 「関西ロジテク株式会社(現・関連会社)」(大阪府泉大津市)及び「九州ロジテク株式会社(現・関連会社)」(福岡県福岡市)を設立し、当社の関連会社として株式を取得
平成15年3月 関東土木生産拠点の再編に伴い、千葉工場閉鎖
平成15年6月 東京都港区から東京都文京区へ、本社移転
平成17年4月 静岡県島田市(金谷工場内)に、「中部ジオスター株式会社(現・連結子会社)」を設立。和歌山県橋本市(橋本工場内)に、「関西ジオスター株式会社(現・連結子会社)」を設立。「日本プレス産業株式会社」は「九州ジオスター株式会社(現・連結子会社)」に商号変更。「株式会社日本プレス二宮」は「関東ジオスター株式会社(現・連結子会社)」に商号変更
平成17年9月 子会社であった株式会社日本プレス興産・株式会社日本プレス興建と合併
平成18年12月 関東土木生産拠点の再編に伴い、栃木工場閉鎖