アジアパイルホールディングス
本店:大阪市中央区高麗橋二丁目1番10号

【商号履歴】
アジアパイルホールディングス株式会社(2015年10月1日~)
ジャパンパイル株式会社(2005年4月1日~2015年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2012年12月4日~
<東証2部>2009年2月6日~2012年12月3日(1部指定)
<大証2部>2005年4月1日~2010年5月15日(上場廃止申請)

【合併履歴】
2007年4月1日 株式会社ジオトップ
2007年4月1日 大同コンクリート工業株式会社
2007年4月1日 ヨーコン株式会社

【沿革】
平成17年4月 株式会社ジオトップ及び大同コンクリート工業株式会社が共同で株式移転により当社を設立、普通株式を大阪証券取引所市場第二部に上場
平成17年7月 東洋高圧株式会社及び南国殖産株式会社との共同出資により、JPプロダクツ鹿児島株式会社を設立
平成17年10月 株式交換によりヨーコン株式会社を完全子会社化
平成18年2月 株式会社トーヨーアサノとコンクリートパイル事業に関する業務提携を締結
平成18年3月 全株式取得により株式会社千葉興産を完全子会社化
平成18年4月 株式会社ジオトップ大同コンクリート工業株式会社並びにヨーコン株式会社が共同新設分割によりジャパンパイル製造株式会社を設立、製品製造事業を承継させる
平成18年5月 日本コンクリート工業株式会社との共同開発による「Hyper-MEGA工法」に対して国土交通大臣より認定を取得
平成19年2月 日本コンクリート工業株式会社及び株式会社テノックスとの共同出資により、NC関東パイル製造株式会社を設立
平成19年2月 水谷建設工業株式会社とコンクリートパイル事業に関する業務提携を締結
平成19年4月 100%子会社の株式会社ジオトップ大同コンクリート工業株式会社並びにヨーコン株式会社を吸収合併
平成19年4月 富士コン株式会社との共同出資により、ジャパンパイル富士コン株式会社を設立