※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イソライト工業
本店:大阪市北区堂島浜一丁目2番6号

【商号履歴】
イソライト工業株式会社(1927年11月~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年7月16日~
<名証1部>1991年9月 日~
<大証1部>1991年9月 日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証2部>1961年10月2日~1991年 月 日(1部指定)
<名証2部>1961年10月 日~1991年 月 日(1部指定)

【合併履歴】
1998年10月 日 イソライト住機株式会社
1998年10月 日 イソライト興産株式会社
1988年5月 日 イソライトバブコック耐火株式会社

【沿革】
昭和2年12月 珪藻土質耐火断熱れんがの販売を目的として設立、本店を大阪市に置く
昭和3年4月 石川県に和倉工場(現七尾工場)を設置
昭和28年1月 大阪株式店頭売買承認銘柄となる
昭和29年9月 名古屋株式店頭売買承認銘柄となる
昭和33年4月 愛知県に豊川工場を設置
昭和36年10月 大阪・名古屋証券取引所市場第二部に上場
昭和37年6月 豊川工場において米国法人バブコックアンドウィルコックス社(略称B&W社)の技術導入による新工場を完成し、新製品(LBKれんが等)の製造を開始
昭和42年11月 高温用セラミックファイバー国産化のため、B&W社と合弁によるイソライトバブコック耐火株式会社を設立
昭和44年10月 集成材の製造・販売を目的とするイソライト建材株式会社(当社100%所有)を設立
昭和46年7月 愛知県にイソライトバブコック耐火株式会社音羽工場設置
昭和49年4月 住宅機器の販売を目的とするイソライト住機株式会社を設立
昭和49年7月 石油製品販売事業(ガソリンスタンド)と七尾工場周辺の原料山採掘跡地の活用を図る目的でイソライト土地開発株式会社(当社100%所有)を設立
昭和56年6月 広島県にイソライトバブコック耐火株式会社広島工場を設置
昭和58年3月 東南アジアにおける当社製品の販売拠点イソライトフォスターリフラクトリー(シンガポール)プライベートリミテッドを設立(平成12年に当社シンガポール支店に改組)
昭和61年12月 セラミックファイバーの海外生産のためイソライトイースタンユニオンリフラクトリーズカンパニーリミテッド(IER)を台湾に設立(当社60%所有)
昭和63年5月 イソライトバブコック耐火株式会社を吸収合併
昭和63年11月 セラミックファイバーの海外生産のためイソライトセラミックファイバーズセンドリアンベルハッド(ICF)をマレーシアに設立(当社80%所有)
平成元年8月 韓国にソウル支店開設
平成2年4月 シンガポールのフォスターエンジニアリングプライベートリミテッドに資本参加(当社36%所有)
平成2年8月 耐火断熱れんがの海外生産のためイソライトインシュレーティングファイヤーブリックセンドリアンベルハッド(IIF)をマレーシアに設立(当社100%所有)
平成3年9月 大阪・名古屋証券取引所の市場第二部より同市場第一部に指定替
平成4年7月 台湾に販売会社イソライトファンシン(台湾)カンパニーリミテッドを設立(当社50%所有)
平成5年2月 和倉地区土地の有効利用を目的とするイソライト興産株式会社を設立
平成8年8月 イソライト建材株式会社の集成材製造設備の拡張・拡充
平成9年3月 中国にセラミックファイバーの海外生産のため蘇州伊索来特耐火繊維有限公司(SIE)を設立(当社80%所有)
平成10年10月 イソライト住機株式会社およびイソライト興産株式会社の2社を吸収合併
平成11年5月 連結子会社であるイソライト土地開発株式会社が酒類の小売販売を目的として株式会社リカーショップヒバリーを設立
平成11年11月 音羽工場に技術研究所を統合新設
平成11年11月 豊川工場の再編。用地一部売却開始
平成12年10月 七尾工場の再編。耐火断熱れんがの加工・流通基地とする
平成12年11月 音羽工場の用地の拡張と倉庫の拡充
平成13年2月 マレーシアのIIFの耐火断熱れんがの製造設備増強・拡充
平成13年5月 豊川工場を閉鎖
平成14年1月 中国のSIEのセラミックファイバー製造設備を増強・拡充
平成14年10月 会社組織を事業部制に再編
平成14年11月 台湾のIERのセラミックファイバー製造設備を増強・拡充
平成15年4月 連結子会社であるイソライト土地開発株式会社が、株式会社リカーショップヒバリーを吸収合併
平成15年8月 台湾のIERのセラミックファイバー製造設備を増強・拡充
平成16年3月 広島工場を閉鎖
平成16年6月 台湾のIERのセラミックファイバー製造設備を増強・拡充
平成16年11月 品川白煉瓦株式会社を引受人として第三者割当増資を実施し、品川白煉瓦株式会社が当社の親会社となる
平成17年4月 サンゴバン・ティーエム株式会社が分社したセラミックファイバー事業部門を取得し、連結子会社とする。(㈱ITM(ITM)当社100%所有)
平成17年6月 中国市場に対する製品拡販のため、依索(上海)貿易有限公司(IST)(当社80%所有)を設立
平成17年8月 ITMがヨーロッパ地域における製品拡販のため、ITM Europe GmbH(ITMが100%所有)をドイツに設立
平成18年4月 当社の住機事業を分社化し、石川県七尾市に株式会社イソライト住機(当社60%所有)を設立
平成18年5月 中国のSIEのセラミックファイバー製造設備を増強・拡充
平成18年7月 ITMのセラミックファイバー製造設備を増強・拡充