※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニッカトー
本店:堺市堺区遠里小野町3丁2番24号

【商号履歴】
株式会社ニッカトー(1991年4月~)
日本化学陶業株式会社(1948年4月~1991年4月)
西村工業株式会社(1921年5月10日~1948年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2008年3月19日~
<東証2部>2007年3月19日~2008年3月18日(1部に指定替え)
<ジャスダック>2004年12月13日~2007年4月24日(上場廃止申請)
<店頭>1963年6月26日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1991年4月 日 西村工業株式会社

【沿革】
明治43年5月 化学陶器国産化のための研究を開始
大正2年6月 西村化学陶業試験場を大阪市浪速区芦原町1197番地に創設
大正10年5月 西村工業株式会社を創立、資本金50万円
昭和12年6月 堺工場を新設。我が国で初めてのOxide Ceramicの工業化に成功
昭和20年3月 戦災により大阪・堺両工場を焼失
昭和21年1月 堺工場復旧、生産の再開
昭和23年4月 日本化学陶業株式会社に商号変更
昭和37年6月 堺市東山に工場を建設し、操業開始
昭和38年2月 新技術開発事業団より新技術開発委託企業に指定
昭和38年6月 東京証券業協会(現在の日本証券業協会)に店頭登録銘柄として登録
昭和40年2月 新技術開発事業団よりの開発委託テーマ(アイソスタテイックプレス法による粉体の加圧成形技術)の企業化に成功
昭和45年4月 同上技術について大河内記念技術賞を受賞
昭和50年以降 従来品の用途開発に注力、半導体製造用の拡散炉用均熱管、キルン用セラミックローラー等を量産化、省エネルギー用焼成炉も増強
昭和56年3月 ケラマックス発熱体(高温酸化物)の生産体制を拡充
昭和57年7月 本社新社屋が完成。高強度・高靭性ジルコニアセラミックス「YTZ」の販売開始
昭和59年3月 耐摩耗セラミックス増産化のため、ガストンネル炉を設置
昭和62年2月 本社工場3号棟完成
平成元年10月 本社工場5号棟完成
平成3年4月 西村工業株式会社と合併(大正10年5月創立の西村工業株式会社とは別会社)
平成3年4月 株式会社ニッカトーに商号変更
平成3年7月 本社工場6号棟完成
平成9年2月 本社工場9号棟完成
平成9年10月 名古屋営業所を新設
平成9年11月 大阪営業部を大阪市中央区北浜より本社へ移転
平成11年11月 仙台営業所を新設
平成12年12月 ISO9002認証取得
平成14年3月 ISO14001認証取得
平成14年12月 ISO9001:2000に移行
平成15年8月 東山工場D棟完成
平成16年12月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成19年3月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成19年3月 東山工場A棟完成